Monthly Archives: 1月 2013

『馬には乗ってみよ人には添うてみよ 』といいますが、3歳のU

出国の別れも、度重なれば、卒業式ほどの別れの辛さはなくなります。U君もドイツ出発に慣れてきました。 幼児が電子機器を直ぐ(>続きを読む)

紅屋の娘のいうことにゃ、サノ言うことにゃ 3人男の子がやって

紅屋の娘のいうことにゃ、サノいうことにゃ、私も元気をもらおうかな、サノもらおうかな、 芦原温泉(1) 紅屋の娘のいうこと(>続きを読む)

一般的な行動なのか、個別的行動なのか、3歳の幼児の行動を分析

誰でもしそうな行動が一般的行動で、ちょっと変わってるなぁと思えるのが個別的行動です。行動の特性を見ています。U君のお遊び(>続きを読む)

王子動物園でU君が身を乗り出して見たのは、パンダ、レッサーパ

王子動物園で見たものは、フラミンゴ、パンダ、レッサーパンダ、カンガルー、シマウマ、キリン、ゾウ、カバ、コアラ、ペンギン、(>続きを読む)

あれもしたい、これもしたい、あれも食べたい、これも食べたい。

次女の高校時代の親友・島ちゃんが、娘のゆいちゃんを連れて、一時帰国の娘に会いに神戸に訪ねて来てくれました。娘の友達も一緒(>続きを読む)

これしか食べない、という超偏食が動物園には揃っています。

これしか食べない、パンダさんは笹しか食べない、コアラさんはユーカリの葉しか食べないと、偏食に動物園の飼育担当者は、餌の確(>続きを読む)

お客様は社員の皆さんです。ホスト役は社長です。

慰労会は、日頃の社員の活躍に対する慰労です。社長はホスト役です。松葉眼科・さんプラザコンタクトレンズ合同慰労会(3) 社(>続きを読む)

沖縄の空気を吸いにやって来ました。長く潜る鯨が、水面に出て息

沖縄の空気を吸わないと、ウミガメでも、時には海面に出て、息継ぎをするように、松葉博雄も沖縄の空気を吸いにやって来ました。(>続きを読む)

何しようか、慰労会のステージでは、何しようか出演者はいつもよ

何しようか、慰労会で受ける演目は、何しようか、4人できゃりーぱみゅぱみゅに合わせて踊りました。松葉眼科・さんプラザコンタ(>続きを読む)

一番綺麗な夕陽は、私の気持ちの中にあります。

一番綺麗な夕陽は、一番気持ちが落ち着いた時に見える夕陽です。 第139回沖縄訪問(21) 一番綺麗な夕陽は空気の澄んだ、(>続きを読む)