Monthly Archives: 10月 2004

ゆぴか駐車場警備隊長より

以前に掲載した「白雲谷温泉 ゆぴか」の記事(2004年9月28日付)を読み、関係者の方からお礼のメールが届きました。 ど(>続きを読む)

蓮華の上の水滴のように

※ 播磨浄土寺にて撮影 かれらは、いかなることにも汚されない。 蓮華の上の水滴のように。健きひとたちは、あらゆることがら(>続きを読む)

兵庫県立大学水泳部「淡泳会」総会

旧神戸商大水泳部のOBが組織する「淡泳会」の総会がありました。場所は大阪の梅田にある全日空ホテルの高砂の間で行なわれまし(>続きを読む)

マーケティング特殊講義の教科書が出来ました

マーケティング特殊講義は受講生が多いため、教室が大教室の101講義室に移りました。ここだと300人以上の席があり、多くの(>続きを読む)

県立大水泳部、室内練習はじまる

2004年の夏はとても暑い日が続き、残暑も強く、9月の下旬近くまで商大プールでは野外練習が続いていました。私が野外プール(>続きを読む)

兵庫県加東郡滝野町の滝野温泉「ぽかぽ」~日帰り温泉ぽかぽで、

播磨地区の日帰り温泉に行って来ました。最初目指した場所は、社町の夢園温泉です。 インターネットで調べた時には、格式の高い(>続きを読む)

水の満ちている海のように

水の満ちている海のように知慧に満ちている人々は、他人を軽蔑しない。これが、生ける者どもの尊いことわりである。 ※ 「テー(>続きを読む)

恩納村 居酒屋「つばき」

夏休みを利用して沖縄に行った時に、いつものなじみの店「つばき」に寄りました。残念なことに、お盆と台風のため今日の食材には(>続きを読む)

安室憲一先生の教え方にそうだと感じました。安室憲一塾 ワイガ

ワイガヤ

安室憲一先生の教え方にそうだと感じました。 安室憲一先生の教え方にそうだと感じました。安室憲一先生の淡路の隠れ家、ワイガ(>続きを読む)

社長メッセージ:「人は負けた時が終わりではない、諦めた時が終

給与袋に添えて[9月号]

社長メッセージ・言葉(給与袋に添えて):「人は負けた時が終わりではない、諦めた時が終わりなのだ」(2004年10月20日(>続きを読む)