月別にアーカイブを選択すると、その月の記事の一覧がサムネイルで閲覧できます。

明石芳彦先生の主催する、合同ゼミの新入生は、姓本憲和さんです。

博士論文への取り組み方のガイダンスを聴いた後は、改めて、気を引き締めて、査読論文作成と、査読論文採択に向かって、新学期がスタートです。 大阪市立大学事業創造研究科の博士課程後期のゼミ生が集まり、ゼミの... 

大阪市立大学大学院創造都市研究科明石芳彦先生の博士ゼミは、新学期が始まりました。

明石芳彦先生から、博士論文への取り組み方のガイダンスがありました。 大阪市立大学大学院事業創造研究科の博士課程後期の論文演習が始まりました。松葉博雄は、2015年も客員研究員として、博士ゼミに参加させ... 

菊池浩史さん、山﨑真嗣さん、家永秀則さんと、サイゼリアで、明石芳彦先生のゼミの後の反省会です。

なんとかして、何が何でも、まずは査読論文を一本通すことが、博士論文を書くための必要条件です。そのためには、査読論文を通すには、どうするべきか、から取り組むことになります。 大阪市立大学大学院 事業創造... 

明石芳彦先生の博士ゼミは、一月末で学期末に入ります。

査読付投稿論文を書いて、査読者からアクセプトされるには、一定の判断基準があります。判断基準を意識して、投稿論文を書くことが、求められます。 大阪市立大学大学院 事業創造研究科 博士課程後期(1) 明石... 

査読付き投稿論文作成のための発表を聞いて、私ならこうする、私だったらこう書く、と考えています。

大阪市立大学大学院で、客員研究員の感想です。ドクターコースのゼミ生は、査読付き投稿論文作成に、頭を悩ませています。 大阪市立大学大学院の明石芳彦先生が主催する、博士ゼミの日です。12月に入り、寒くなっ... 

論文の書き方を、誤認逮捕の弁護に例えて話しました。大阪市立大学大学院の博士ゼミの後の反省会です。

博士論文を書くには、査読論文が採択され、その後、スケジュールを立てて書きます。 大阪市立大学大学院(2) 明石芳彦先生の主催する、大阪市立大学大学院 創造都市研究科の博士ゼミが終わると、家永秀則さん、... 

「経営理念浸透が経営戦略の成果に及ぼす影響の研究」が、大阪市立大学『創造都市研究』に、採択されました。

大阪市立大学創造都市研究科の、創造都市研究会が発行する、『創造都市研究』第9巻第1号 (通巻14号)2013年6月号に投稿した、投稿論文の抄録が、2014年11月1日に届きました。 大阪市立大学創造都...