大阪市立大学大学院 客員研究員/社会人大学院ゼミ:カテゴリー・アーカイブ

大阪市立大学大学院の院生の皆さんは、学習意欲をいっぱい持って

繰り返し繰り返し、パワーポイントで、研究テーマを報告し、コメントをいただき、査読論文作成のためのステップが、一歩ずつ前に(>続きを読む)

明石芳彦先生の主催する、合同ゼミの新入生は、姓本憲和さんです

博士論文への取り組み方のガイダンスを聴いた後は、改めて、気を引き締めて、査読論文作成と、査読論文採択に向かって、新学期が(>続きを読む)

大阪市立大学大学院創造都市研究科明石芳彦先生の博士ゼミは、新

明石芳彦先生から、博士論文への取り組み方のガイダンスがありました。 大阪市立大学大学院事業創造研究科の博士課程後期の論文(>続きを読む)

菊池浩史さん、山﨑真嗣さん、家永秀則さんと、サイゼリアで、明

なんとかして、何が何でも、まずは査読論文を一本通すことが、博士論文を書くための必要条件です。そのためには、査読論文を通す(>続きを読む)

明石芳彦先生の博士ゼミは、一月末で学期末に入ります。

査読付投稿論文を書いて、査読者からアクセプトされるには、一定の判断基準があります。判断基準を意識して、投稿論文を書くこと(>続きを読む)

査読付き投稿論文作成のための発表を聞いて、私ならこうする、私

大阪市立大学大学院で、客員研究員の感想です。ドクターコースのゼミ生は、査読付き投稿論文作成に、頭を悩ませています。 大阪(>続きを読む)

論文の書き方を、誤認逮捕の弁護に例えて話しました。大阪市立大

博士論文を書くには、査読論文が採択され、その後、スケジュールを立てて書きます。 大阪市立大学大学院(2) 明石芳彦先生の(>続きを読む)

「経営理念浸透が経営戦略の成果に及ぼす影響の研究」が、大阪市

大阪市立大学創造都市研究科の、創造都市研究会が発行する、『創造都市研究』第9巻第1号 (通巻14号)2013年6月号に投(>続きを読む)

大阪市立大学大学院明石芳彦先生のゼミは、休講なのに、知らずに

リアル店舗はコストがかかり、インターネットのバーチャル店舗はコストが少なく、これで価格競争をするのは、リアル店舗は圧倒的(>続きを読む)

明石芳彦先生の、大阪市立大学大学院明石ゼミは、新学期を迎えま

明石芳彦先生の、大阪市立大学大学院合同ゼミ(明石ゼミ)には、山﨑真嗣さん、菊池浩史さんが入学されました。 大阪市立大学大(>続きを読む)