月別にアーカイブを選択すると、その月の記事の一覧がサムネイルで閲覧できます。

大阪市立大学大学院では、査読付投稿論文作成に向けて、今夜も博士ゼミで研究が続きます。

査読付投稿論文が作成されるまでには、何度も何度もゼミで報告し、アドバイスを受け、少しずつ前に進んでいます。 社長ブログ神戸/大阪市立大学大学院 客員研究員  クリスマスが近づいてくると、大阪梅田の百貨... 

博士課程後期の院生は、査読論文作成がなかなか進めないのが悩みです。

家永秀則さん、菊池浩史さん、山﨑真嗣さんと松葉博雄の4名で、博士ゼミの反省会です。 2015年後期ゼミ第二回後 社長ブログ神戸/研究ブログ/市大ゼミ後の反省会 大阪市立大学大学院の博士ゼミが終わると、... 

研究論文の学術的意義とは、先行研究の知見・従来研究成果への貢献である。

実践的・実務的意義はあってもいいが、研究の直接の目的ではなく、副産物であると、明石芳彦先生は言われています。 2015年後期ゼミ第二回 社長ブログ神戸/大阪市立大学大学院大学院 客員研究員 大阪市立大... 

研究論文と家の建築は、構想ばかりでは完成しません。

家を建てる時は、マスタープランを短期間で決定し、建築に取りかかります。論文作成も、研究内容に進まないと、投稿できません。 2015年後期ゼミ第一回(1) 社長ブログ神戸/大阪市立大学大学院 創造都市研... 

博士課程は3年です。投稿論文が採択され、博士論文が執筆できます。

 『経営理念の浸透が、顧客と従業員の満足へ及ぼす効果』、この投稿論文を読んだよと、家永秀則さんからお話がありました。 2015年後期ゼミ第一回(1) 社長ブログ神戸/研究ブログ/大阪市立大学大学院 創... 

研究ブログを書いていると、家永秀則さんが言った、バーニーは、BARに居ると言った、ダジャレを思い出します。

大阪市立大学大学院博士ゼミの前期の修了後は、酒蔵ふくじゅでさらなる研究討議です。研究ブログ 大阪市立大学大学院(2) 家永秀則さん、菊池浩史さん、山﨑真嗣さんと、松葉博雄の4人で、教室から居酒屋に場所... 

研究ブログです。大阪市立大学大学院 博士ゼミで、ゼミの研究者達と研究に参加しています。

研究ブログを書こうとすれば、大阪市立大学大学院明石芳彦先生のゼミで、博士課程後期のゼミ生の報告を聞いて、投稿論文が作成される過程に参加させてもらいます。 大阪市立大学大学院(1) 研究ブログは、博士ゼ...