宿泊・旅行:カテゴリー・アーカイブ

のま果樹園の愛媛ミカン、一六本舗の一六タルト

一六本舗の名前の由来は、明治16年を一六と読んだ事からです。タルトは、ポルトガルから伝わった洋菓子に日本のあんこを加えた(>続きを読む)

松山に向かうには、JR四国バスを使います。

松山市の大街道のバス停で降りると、そこは、夏目漱石先生の愚陀佛庵の跡地がありました。 松山旅行(1) 社長ブログ神戸/宿(>続きを読む)

近鉄四日市市駅には、神戸から3時間ほどです。

近鉄特急の社内では、お弁当を売りに来てくれません。お弁当は乗る前に用意していきましょう。四日市の杉本先輩(1) 社長ブロ(>続きを読む)

那岐山の山麓をドライブです。山の駅に寄りました。

那岐山麓山の駅の近くは、山麓が広がる雄大な景色が続きます。(9)社長ブログ神戸/美作市湯郷温泉/那岐山麓山の駅 那岐山の(>続きを読む)

屋敷の滝山荘 まつぼっくりで、鴨鍋を頂きます。

岡山県と、鳥取県の県境近くに、屋敷の滝があります。その側に、滝山荘まつぼっくりがあります。(8)社長ブログ神戸/美作市湯(>続きを読む)

松茸なら、美作の平田商店におまかせ下さい。松茸の販売競争も熾

美作市の松茸は、彩菜茶屋・美作屋・平田商店の3店を回って、優良品を探しました。  美作市湯郷温泉(7) 社長ブログ神戸/(>続きを読む)

美作は、作州浪人宮本武蔵の里です。

美作市湯郷温泉にしき園で、宮本武蔵の一生を、分かりやすいイラスト画で紹介していました。 岡山2日目(6) 社長ブログ神戸(>続きを読む)

旅館の食事は、食べきれないほどあります。良い物をちょっとでい

美作市の湯郷温泉にしき園では、お部屋に料理を運んでもらっても、サービス料は無料でした。 美作市湯郷温泉(5) 社長ブログ(>続きを読む)

湯郷温泉も温泉だけでは、お客様は集まりません。

美作市の湯郷温泉は、おもちゃの街だそうです。おもちゃがいっぱい詰まった昭和館があります。岡山(4)社長ブログ神戸/宿泊・(>続きを読む)

湯郷温泉の温泉街を歩いて見ても、行き交う人とは出会いません。

湯郷温泉街を歩いていると、美作文化センターがありました。岡山(3) 社長ブログ神戸/宿泊・旅行/美作市 湯郷温泉 湯郷温(>続きを読む)