月別にアーカイブを選択すると、その月の記事の一覧がサムネイルで閲覧できます。

りんりんを孤独にさせないように、家族が、交代で付き添って、話してあげる、なでてあげる、相手になってあげる、遊んであげる、お散歩させてあげるなどのケアをしています

りんりんの病状が少し安定に向かったので、松葉博雄夫妻は、しばらく家を留守にします。 りんりんに、言って聞かせます。 「しばらくお家を留守にするけれど、りんりんのことは、旅行中に忘れずにいるから、がんば... 

シーズー犬りんりんは、リバティ神戸動物病院の毎週日曜日の送迎付き療養があります

毎週日曜日には、りんりんは、リバティ神戸動物病院へ治療に出掛けます。 出掛けると言っても、送迎付きです。朝、9時頃にリバティ神戸動物病院から、お迎えがありました。 りんりんは、治療は嫌だけど、担当のお... 

明石魚の棚「魚秀」の鯛の汐焼を誕生祝いに頂きました。お家で食べていると、シーズー犬りんりんは、欲しそうに見ています

明石魚の棚の「魚秀」の鯛の姿焼きをお誕生日のお祝いに頂きました。 鯛を家に持って帰って、これから夕食に頂きます。さすがプロが焼くと、焼き方が違います。 形が綺麗で、表面がこんがりとよく焼けています。 ... 

シーズー犬りんりんは、母の日に3人の子供たちがお母さんにプレゼントした、「自動掃除機ルンバ」に興奮して、淡路島の黒岩水仙峡で見たサルに示した関心と同じ反応をしています

今年の母の日は、まもなく5月11日にやってきます。 松葉博雄の子供3人は、母の日のプレゼントに、いろいろ考えた結果、自動掃除機ルンバ」をプレゼントしました。 神戸三宮のセンター街にある、星電社で、自動... 

怖くない:怖くない怖くない辛くないよと話を聞いてあげる事が大切です。

怖くない:怖くない怖くない辛くないよと話を聞いてあげると、不安が治まります。シーズー犬りんりんは、毎週日曜日に動物病院に通っています。帰宅したときは、辛かった注射の話を聞いて欲しそうです。 怖くない怖... 

シーズー犬りんりんは、幼い頃使ったペット用トイレのサークルの中に入って、留守番をしていました

今日の「昭和の日」は、りんりんにとっては、お留守番の日になりました。 りんりんに話しかけて、今日、外出していた理由を話します。 「もしも…」と思って、りんりんの留守番をしている部屋に、りんりんが幼いと... 

シーズー犬りんりんは、爪が立たないフローリングは嫌いです。爪が立つ絨毯が好きです。絨毯の上では、体を擦りつけるようにして遊んでいます

今日は、「昭和の日」の祝日です。午前中のりんりんは、どんな具合でしょうか? 現在、掛かり付けの病院で、健康管理に関する諸注意を受けているので、りんりんの容態について、注意しなければなりません。 りんり...