月別にアーカイブを選択すると、その月の記事の一覧がサムネイルで閲覧できます。

田舎のバスか、離島の連絡船か、途上国向けの飛行機便か、とにかく何時間も待たないと、次の便はやってきません。りんりんも、朝見送ると、夜までずっと待っていました。

りんりん追悼記録 帰ってきたりんりん(3) 遠く離れた田舎に旅行したとすると、田舎での交通機関は、バスがあり、バスで訪問地のバス停から、最寄りの駅までは、バスが頼りで、そのバスも、1時間に1本とか、2... 

シーズー犬の血統書:ジャパンケンネルクラブ発行の国際公認血統証明書には、ラッキースターと書いていました

りんりん追悼記録 帰ってきたりんりん(2) りんりんは、鼻が利くことは驚くほどですが、音の聞こえ方も素晴らしいのです。誰かが帰ってくる足音が、聞き分けられるようで、道路から聞こえる足音が、家族以外の人... 

松葉りんりんの研究は、2004年2月16日から2008年10月まで松葉博雄の社長研究室に掲載されています。製本すると、5冊分ありました

松葉りんりんの研究は、製本すると、5冊分ありました。 愛犬りんりんが2008年9月に亡くなって、もうというか、やっとというか、1年が経過しました。 アニメの世界では、鉄腕アトムも、サザエさんも原作者が... 

「死せる孔明生ける仲達を走らす」りんりん亡き後も、ぬいぐるみが、ニャンコを撃退しています

三国志で読んだ、「死せる孔明生ける仲達を走らす」のような事が、松葉博雄の家でもありました。 それは、愛犬りんりんが亡くなってから、近隣のネコが家に寄ってきて、大きな顔をするようになったことです。 庭の... 

淡路黒岩水仙郷とりんりんへ水仙の献花【りんりんを偲んで─第4弾─】

花屋さんで、水仙を買って、りんりんにお供えをしていました。 水仙の匂いは強く、以前に、りんりんが淡路黒岩水仙郷に行ったときのことを思い出します。 りんりんの飼い主の次女が、旦那さんと一緒に、ちょっと寄... 

通信販売 ぬいぐるみ ペット:通信販売でペットの身代わりのぬいぐるみを購入しました。

通信販売 ぬいぐるみ ペット:身代わりペットの「ぬいぐるみ」には、隠れた購入者層があるようです。子供ではない、ワンちゃんが飼えない人たちです。 通信販売でペット代わりのぬいぐるみを購入する人は、意外に...