沖縄 恩納村 リゾート生活 沖縄ブログ:カテゴリー・アーカイブ

読谷の親鸞聖人立教開宗750年祈念の銅像のある浜辺は、以前と

曇り空が続く沖縄の空に、やっと青空が広がりました。読谷の浜辺で日光浴です。第161回沖縄訪問(13) 残波岬ロイヤルホテ(>続きを読む)

ホテル日航アリビラで、単品のカレーライスを食べられるレストラ

残波岬ロイヤルホテルで、単品のカレーライスを食べられるレストランがありました。ただし、お子様用のチャイルドカレーでした。(>続きを読む)

オーガニック食品の店、グリーンリーフで自然食品を探しています

読谷(よみたん)の自然食品のお店、グリーンリーフでは、キッシュを店内で販売しています。第161回沖縄訪問(11) 片山正(>続きを読む)

観光農園屋嘉ファームは、ハイビスカス園です。代表者は具志堅隆

屋嘉ファームのハイビスカスは、野外で自然な状態で育てられた、大輪のハイビスカスが咲いています。第161回沖縄訪問(10)(>続きを読む)

沖縄市与儀にあるリビングデザインスクエアで、スープを頂きまし

ベンガルカズラの枝を分けて貰い、花瓶に挿して根が出てくるのを待ちます。 根が出ると、土植えに移します。 第156回沖縄訪(>続きを読む)

沖縄市登川の植木市で、ブーゲンビリアのミニスポットを3つ1,

沖縄市登川のJAおきなわファーマーズマーケットちゃんぷる~市では、びわの実を淡路島より2ヶ月早く販売されていました。 第(>続きを読む)

金城正則さんの家族とは、次世代まで孫の代まで仲良く交際したい

大宜味村喜如嘉のオクラレルカの花は、金城千賀子さんに差し上げ、金城家の家を飾ります。 第161回沖縄訪問(7) 大宜味村(>続きを読む)

大宜味村喜如嘉地区には、芭蕉会館があり、芭蕉布から糸を紡ぐ作

大宜味村(おおぎみそん)喜如嘉(きじょか)地区は、美人が多いので、車はゆっくり走らないと美人を見過ごしてしまいます。 第(>続きを読む)

大宜味村喜如嘉の喜如嘉ターブク(田んぼ)には、アヤメの様なオ

大宜味村喜如嘉(おおぎみそん きじょか)のオクラレルカは、3月下旬から4月の下旬にかけて、アヤメのような花がいっぱい咲き(>続きを読む)

大宜味村の江洲の花は、十割蕎麦のお店です。オーナーは、中島敬

江洲の花は、畑の中にあり、偶然見つかる店ではありません。皆さん、インターネットで予約をして、手打ち蕎麦を頂いてます。 第(>続きを読む)