沖縄恩納村リゾート生活 短編集:カテゴリー・アーカイブ

那覇空港で、中華航空機爆発事故のボーイング737-800型機

中華航空機事故

2007年8月20日(月)午前10時35分ごろ、那覇市の那覇空港で、台北発那覇行きの中華航空ボーイング737-800型機(>続きを読む)

沖縄の海から、残暑お見舞い申し上げます(10)

岩が幾重にも折り重なった、少し隠れ場が多い岩礁にやって来ると、ここには、たくさんの魚が出入りしています。 近づくと、警戒(>続きを読む)

沖縄の海から、残暑お見舞い申し上げます(9)

どのぐらいのサイズか、分からないほど、小さな魚の群れが通り過ぎて行きます。 何を食べているのか、よほど小さなプランクトン(>続きを読む)

沖縄の海から、残暑お見舞い申し上げます(8)

シュノーケリングを続けていると、向こうの方から、顔を出してこちらを伺っている、大きな目が見えました。 寄ってみると、愛嬌(>続きを読む)

沖縄の海から、残暑お見舞い申し上げます(7)

タテジマキンチャクダイは、なかなか出てこないものの、コバルトスズメが集まってきました。 砂地からは、ハゼが集まってきます(>続きを読む)

沖縄の海から、残暑お見舞い申し上げます(6)

勝手に名前を付けた「舞茸珊瑚」は、花びらが重なるように、何重にも舞茸が重なっています。 手を触れて、折れてはいけないので(>続きを読む)

沖縄の海より残暑お見舞い申し上げます(5)

沖縄本島の海辺や浅い珊瑚礁のリーフには、もうほとんど昔の珊瑚は見られません。 見られるのは、死んでしまった珊瑚の、まるで(>続きを読む)

沖縄の海から、残暑お見舞い申し上げます(4)

海底に眼を移してみると、ところどころ、藻が茂っていることが分かります。 藻も、食べられる藻もあれば、食べられない藻もあり(>続きを読む)

沖縄の海から、残暑お見舞い申し上げます(3)

小魚の群れは、何かの拍子に、さっと向きが変わり、一瞬、銀色の鱗が揃ったようにピカリと光る所は、見事です。 この小魚の群れ(>続きを読む)

沖縄の海中より、残暑お見舞い申し上げます(2)

水中眼鏡は、最近では、ゴーグルと言います。ゴーグルを着けて、海に入ってみると、沖縄の海の中は、透明度の高い、遠くまで見え(>続きを読む)