第152回沖縄訪問:カテゴリー・アーカイブ

沖縄を去る日に、体調変化が起きました。沖縄を去るのは厭だ厭だ

琉球列島から、奄美列島、トカラ列島へと、まるでロマン飛行のような、空からの眺めです。 第152回沖縄訪問(22)社長ブロ(>続きを読む)

玉城惇雄さんの、我空我空(わんから)にいると、宮入一芳さんか

前兼久の朝日会に、以前のような活気がないと、嘆いています。 第152回沖縄訪問(21)社長ブログ/沖縄ブログ/恩納村ブロ(>続きを読む)

人の気持ちは移ろいやすく、あれが一番と思っていたのに、別の物

バナナ、パパイヤ、ヘゴヤシの小さい苗を探しています。飛行機で運べるくらいの小さい苗を探しています。 第152回沖縄訪問((>続きを読む)

『子を送る 親の情の 合図森』(昭和十六年 高等二年 新城カ

国指定記念物 塩川は、海岸線より150mの陸地内部にあって、海面上129mから142mの岩間から常時塩水を湧水している世(>続きを読む)

どうして、癒しのスポットを求めるのでしょう?日常生活では、癒

自分だけの癒しを見つける磁石を心の中に持ちたいものです。沖縄の、瀬底島の、集落の中に、癒しのスポットが、癒しの空間が、見(>続きを読む)

瀬底島のリゾートホテルは、UDS(小田急・コクヨ)が建設を担

瀬底島の集落の中には、百年以上生き抜いた、巨大なガジュマロの木が、集落を風から皆を護っています。癒しのスポットです。 第(>続きを読む)

地域活性化の源泉はなんでしょうか?人口構成でしょうか?社長ブ

沖縄の国頭郡本部町では、もとぶ手作り市、やんばる海の駅祭りで、地域活性化に取り組んでいます。 第152回沖縄訪問(16)(>続きを読む)

沖縄本部港のかつお船は、今もカツオの水揚げをしているのでしょ

本部港と言えば、マグロと、カツオでした。今でも、かつおとマグロの漁に、出港しているのでしょうか? 第152回沖縄訪問(1(>続きを読む)

沖縄映像センターの玉城惇博さんは、沖縄BBTVを運営していま

恩納村前兼久の居酒屋『我空我空(ワンカラ ワンカラ)』のオーナー玉城惇博さんと、金城正則さんのお家で、ご一緒に、泡盛を頂(>続きを読む)

沖縄のお墓の中には、歴代に渡り、同族の沢山の人達が、合祀され

沖縄のお墓は、門中の沢山の人が合祀されているので、無縁仏にはなりにくい制度になっています。 第152回沖縄訪問(13)社(>続きを読む)