第143回 沖縄訪問:カテゴリー・アーカイブ

那覇空港を飛び立つと、安田ヶ島が見えました。

沖縄本島に沿って、飛行機は北上しています。ヤンバルクイナを見たヤンバルや、安田ヶ島が、視界から過ぎ去っていきました。 第(>続きを読む)

沖縄から神戸に戻るとなると、惜別の情が湧いてきます。

沖縄に143回来ても、明日は沖縄を去ると思えば、何となく、飲み納めの気持ちが湧いてきます。 第143回沖縄訪問(27) (>続きを読む)

沖縄の北部振興政策は、内地の企業の誘致もしています。

沖縄の食事の量は、とても食べきれないほどの、沢山の量です。 第143回沖縄訪問(26) 辺野古の浜辺を見た後は、この近く(>続きを読む)

辺野古の浜辺は、今日も哀しそうです。

辺野古の海は、人の手によって守られるのか、埋められるのか、我が身を哀しんでいます。第143回沖縄訪問(25) 辺野古地区(>続きを読む)

降ると言えば大雨で、赤土の泥水は、海に向かって流れ出ています

スコールの後は、赤土の泥水が、海に向かって流れを作っています。どこかで、赤土を沈殿させなければ、このまま珊瑚礁に流れ込み(>続きを読む)

沖縄の真夏は、真昼には外に出ないで、家の中で体力消耗を防いで

沖縄の真夏は、予定が無ければ、部屋で直射日光を防いでいる方が、体力消耗が防げます。 第143回沖縄訪問(23) 恩納村の(>続きを読む)

ホテルモントレの親会社は、消費者金融のアコムです。アコムの出

ルモントレ沖縄の、完成披露パーティに出席しました。 第143回沖縄訪問(22) ホテルモントレ沖縄の、オープニングセレモ(>続きを読む)

ホテルモントレ沖縄は、恩納村のタイガービーチにあります。

ホテルモントレ沖縄は、左手にムーンビーチホテル、右手にサンマリーナホテルが見えます。 第143回沖縄訪問(21) 恩納村(>続きを読む)

沖縄の飲食店では、驚くほどの量があります。

沖縄の飲食店の料理の量は、中国文化の影響ではないかと思います。中国のおもてなし文化では、もうこれ以上食べられません、とい(>続きを読む)

恩納村の東シナ海に面して、リゾートホテルが立ち並んでいます。

恩納村のホテル戦争では、海に面して、海岸に出られる敷地を確保すれば、競争優位につながります。 第143回沖縄訪問(19)(>続きを読む)