新聞・雑誌・テレビ報道の感想:カテゴリー・アーカイブ

京都賞の先端技術部門(2016年)の受賞者は、金出武雄さんで

金出武雄さんは、自動運転の技術を、30年前から研究していたそうです。社長ブログ神戸/アルミ温室/ アルミ温室で植物の世話(>続きを読む)

新興国の企業債務が急膨張しています。

アメリカの利上げが、新興国から資金を引き揚げるきっかけになると、リーマンショックの二の舞になりかねません。11月の新聞 (>続きを読む)

デミング本賞2016は積水化学工業の大久保尚武さんが受賞しま

国家レベルの品質管理は、日本にはデミング賞、アメリカにはマルコム・ボルドリッチ賞があります。 社長ブログ神戸/三宮ランチ(>続きを読む)

日本の景気は、悲観論は覆りつつあります。

円高から円安へ、モノの消費からコト消費へ、変化が起きています。社長ブログ神戸/日本の景気/モノ消費とコト消費 アルミ温室(>続きを読む)

円安による株価上昇に、レッドスワンのリスクが隠れています。

ブラックスワンと、レッドスワン、いずれも発生する可能性は低くても、起きるとインパクトが大きい現象です。社長ブログ神戸/日(>続きを読む)

食べ残しを減らせ!宴会「30・10運動」では、始まりと終わり

食べ残しを減らすためには、食べる量に見合った料理の内容、量までが考えられると、食べ残しが減ります。 社長ブログ淡路/中華(>続きを読む)

7月の力強い満月を、東の空から迎えています。

月の光を浴びて、月のパワーを全身に受けるようにしました。 社長ブログ淡路/7月の満月/報道/大橋巨泉 7月の満月を、東の(>続きを読む)

パナマ文書は、納税の不公平感をいかにして鎮めるかという、当局

もたつく景気、内憂外患、消費息切れ、株安円高に次いで、パナマ文書です。 ドイツの新聞社に送られてきた、タックスヘイブンに(>続きを読む)

日本の政治家はパナマ文書に出てこない仕組みがあるようです。

資産100万ドル(1億1千万)以上の富裕層は、日本で212万人います。課税強化と、節税の知恵比べです。社長ブログ神戸/朝(>続きを読む)

パナマ文書が週刊新潮に取り上げられました。

週刊新潮の記事によれば、海外に資産を管理する会社を作ることは、割と簡単なようです。早くストップをかけるべきです。社長ブロ(>続きを読む)