月別にアーカイブを選択すると、その月の記事の一覧がサムネイルで閲覧できます。

11月の支払日です。どの業種に限らず、日本中で起きている問題は、人手不足の問題です。

特にサービス業では人手をロボットに置き換えることも出来ないので、人的サービスは機械化ができません。 さらに接客業では、おもてなしという大切な問題があります。 お客様を感じの良い対応でおもてなしをするの... 

ジョンソン・エンド・ジョンソンのアキュビュー製品自主回収は、知らせてくれなかったことも明らかになり、問題の奥深さを感じます。

アキュビュー製品の自主回収には、眼科医院とリアル店舗の協力が必要です。これまでのネット通販や、無店舗販売店に頼っていては、自主回収の意味がユーザーに伝えられません。 10月末の支払日です。 商談が長引... 

都道府県知事 保健所設置市長 特別区長宛に発令された、厚生労働省局長通達についての各社の対応をお尋ねしました。ジョンソン・エンド・ジョンソン社からは、不具合のあったアキュビュー製品の回収に協力依頼がありました。

9月の支払は、8月の仕入れ分に対する支払です。 秋になってくると、例年のように、コンタクトレンズの需要は逓減していきます。 ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の担当者は、大橋敬之さんと、菅野伸宏... 

今年の夏は、関東は雨にたたられて販売不調かと思っていたら、関東は好調で、関西の方が不調のようでした。

アルコン社が遠近両用レンズの説明用に大人のコンタクトレンズという本を用意してくれました。 アルコンさんから、遠近両用コンタクトレンズ用の、40代からの大人コンタクトレンズという、説明用の本を頂きました... 

厚生労働省から、コンタクトレンズの購入に安全性の指導強化が発令されるようです。

厚生労働省はコンタクトレンズによる眼障害を予防する為、購入時に医療機関の受診を呼びかけるようです。 シードの中野隆一さんから、重要な情報を頂きました。 近々、厚生労働省から、コンタクトレンズの通達が近... 

日本コンタクトレンズ協会会長は、メニコンの田中英成社長から、シードの浦壁昌広社長に交代しました。

アルコンの坂下史記統括部長は、明治大学大学院でMBAの学位を取得されたそうです。 日本アルコンのビジョンケア本部 営業統括部営業部長の坂下史記さんが本社よりわざわざ表敬訪問に来られました。 坂下史記さ...