淡路での休日 淡路ブログ:カテゴリー・アーカイブ

「うどん工房 淡家」の店内システムは、丸亀製麺とそっくりです

「うどん工房淡家」の肉きつねうどんの味は、四国香川の「松原うどん」の肉きつねうどんに並ぶ美味しい味でした。 安くて、早く(>続きを読む)

麺や六三六は、有限会社柴田製麺のお店です。

ラーメンの六三六(ろくさんろく)に初めて行ったのは、JR摂津本山駅前店です。淡路島の洲本市にもありました。 淡路島の洲本(>続きを読む)

井上善人さんご夫妻が切り開いた水仙の丘には、10万本のラッパ

最初1000個のスイセンの球根から始めた、スイセンの丘は、20年経って10万本の水仙の花が咲くようになりました。 /淡路(>続きを読む)

ひがしね食品(東根達仁社長)のお店で、新イカナゴを調達しまし

ひがしね食品の製造直売所には、毎日放送の河田直也アナウンサーが取材に訪れています。淡路/イカナゴ/釘煮/釘炊き 2017(>続きを読む)

東大医学部に4人の子供を合格させたお母さん対、東京タラレバ娘

東京タラレバ娘は、メニコンのCMモデル榮倉奈々さんが出演していました。 東京タラレバ娘がいよいよ最終回になります。 これ(>続きを読む)

淡路島岩屋のブリングで、モーニングコーヒーと、お寿司を頂きま

淡路島のフローラルアイランドには、新玉ねぎ、菜の花、新ワカメなどの春の食材が並んでます。 淡路島の岩屋の春を求めて、奧さ(>続きを読む)

3月の満月が大阪湾の東の空から昇ってきました。

海に昇る月が美しいのか、山の端から昇る月が美しいのか、ビルの谷間から昇る月が美しいのか、みんな美しいです。 大阪湾から月(>続きを読む)

播磨灘のイカナゴ漁は、不漁です。値段は、昨年の3倍です。

2017年春のイカナゴの小売価格は、1kgで3000円を超えています。主婦のみなさんはため息交じりです。 水揚げされたイ(>続きを読む)

播磨灘で獲れたイカナゴを待っているのは、漁師さんとアオサギ、

いかなご漁は、鮮度が命です。未明に港を出て、午前中に漁を終えて、捕れたイカナゴはすぐにセリにかけられます。 イカナゴ漁が(>続きを読む)

南あわじ市の八木で、梅は咲いたか、桜はまだか?早すぎた梅見で

二月の上旬では、南あわじ八木のしだれ梅は、ちらほら咲きです。 南あわじ市の八木のしだれ梅を2017年も見たくなり、淡路島(>続きを読む)