淡路での休日 淡路ブログ:カテゴリー・アーカイブ

淡路島の野島にあるMiele(ミエレ)は、人材派遣会社パソナ

海辺のカフェ ミエレからは、播磨灘が見えます。夏場には、お客様がいっぱい集まり、順番待ちです。 淡路島の西海岸をドライブ(>続きを読む)

フジオフードシステム(まいどおおきに食堂)の株式を購入すると

国会では、間もなくすると、安倍首相が出席して、加計問題の集中審議が始まるようです。 安倍首相も世論調査の結果、支持率がど(>続きを読む)

洲本のええとこどりで昼食です。由良の港にはくらげが沢山泳いで

由良の新島水産では、沢山の水槽に鱧が泳いでいました。 梅雨の晴れ間に淡路島をドライブしていると、お昼頃になったので、どこ(>続きを読む)

淡路市生田のホタルカフェは、福島淳さん夫妻が経営しています。

淡路市のホタルカフェには、水車小屋があります。6月初旬から中旬にかけて、蛍が飛び交います。 6月になると、梅雨が始まる前(>続きを読む)

平均株価2万円台乗せでも、気持ちが高まりません。

淡路市岩屋の渡邉珈琲店で、何か面白い事は無いかと、朝食を食べながら考えています。 6月1日(金)、東京証券取引所では約一(>続きを読む)

淡路市で、岩屋で、美味しいお鮨といえば「源平」と言われる様に

沖縄の海に潜り、新鮮な魚介類をふんだんに獲って食べている、ダイバーの片山正喜さんが、美味しいと言ったのは、なんと源平の酢(>続きを読む)

淡路市のパルシェでは、キンセンカの花が満開で、一人20本まで

淡路市のパルシェでは、温室の中にストレプトカーパスの鉢が宙づりにされていて、紫の花が年中咲くそうです。 淡路市尾﨑に、香(>続きを読む)

淡路市大磯地区は、5月の新緑の頃、町内の清掃大会があります。

淡路フェリーボートが大磯港と須磨港を就航していた頃、大磯地区は三洋電機から販売されました。 毎年、5月の中旬になると、淡(>続きを読む)

兵庫県立公園(淡路市楠本)の藤棚には、藤の花が満開に咲いてい

兵庫県立公園の藤棚は、周りに人が集まって、日よけ用の簡易テントの中から、藤の花を見物していました。 5月になると、街にも(>続きを読む)

南あわじ市のサンライズ淡路は、運動部の合宿、社内研修にうって

南あわじ市のサンライズ淡路の体育館には、元オリックス選手マック鈴木投手がトレーナーで勤めています。 奧さんと淡路島の南あ(>続きを読む)