「芳光」のわらび餅を食べるときは、年に一度あるかないかのチャンスです。

「芳光」のわらび餅を食べるときは、年に一度あるかないかのチャンスです。心の準備をして、お茶の準備をして、目をつぶって、口の中に広がるあんこの甘みときな粉の香ばしさ、芳光のわらび餅の柔らかさを舌触りで確... 

「芳光」のわらび餅は、売り切れごめんの少量生産です。お土産に、わらび餅と、「つけてみそ かけてみそ」と天むすを買いました

新幹線を使って、名古屋まで出掛けて、中部圏の食べ物や会社訪問、景色、文化などを探索します(5) 山本屋本店でスタミナ味噌煮込みうどんをふうふうと冷ましながら食べた後は、奥さんと娘の強い希望で、わらび餅... 

名古屋の「芳光(よしみつ)」のわらび餅を食べている人に、何が美味しいのか尋ねてみました。風味、柔らかさ、とろける食感、香ばしさのようです

名古屋の「芳光(よしみつ)」のわらび餅を頂きました。 わらび餅が好きな人にはたまらない頂き物です。 わらび餅は予約だけで完売することもあり、電話注文するのが確実だそうです。 松葉博雄は、わらび餅を頂い... 

芳光 わらび餅:名古屋といえば、お土産は芳光のわらび餅が松葉家では大好評です。

芳光のわらび餅を調達です。名古屋といえば、お土産は芳光のわらび餅、鈴波の粕漬けが、松葉博雄の家では大好評です。 芳光のわらび餅を買ってくると、松葉博雄の家族はとても喜びます。2006年11月の名古屋出... 

人気カテゴリー

経営学 研究ブログ ・大阪市大/大阪市立大学院で博士の学位取得(2007年~2010年)  大阪市立大学 入学式  大阪市立大学大学院 創造都市研究科 入学セレモニー・ガイダンス  梅田キャンパス 情... 

久宗立体農業研究所から、蕨(わらび)が届きました。ワラビのあく抜きのように、人のあくも抜けるのでしょうか?

久宗立体農業研究所:わらびのあく抜きや、筍のあく抜きを、どんなきっかけで昔の人は見つけたのでしょうか? 岡山県津山市の友人、久宗立体農業研究所の久宗さんから、今年も初夏を告げる蕨が、自宅に届きました。... 

ことわざに、幸運の女神が通り過ぎるうちに、女神の前髪を掴め、といいます。

マスコミに取り上げられ、噂になり、お客様が増えると、一時の幸運から、上昇気流に乗れれば、しめたものです。 魚匠薬膳マルミールは、JR元町駅から徒歩3分、 トアロード入口すぐ右手にある和食と薬膳料理のお...