hoge

 宍粟市揖保川 鮎茶屋正起でおいしい鮎料理を頂きました。

プロが焼く鮎と、素人が焼く鮎は、出来上がりが全然違います。プロが焼くと、見事な出来上がりです。 揖保川の鮎は、夏の日を浴びて育った苔を食べて、順調に育っているようです。 鮎の生育は、苔次第、苔の生育は... 

揖保川の天然鮎の成長は、川の水と日照時間に依存しています。宍粟の鮎茶屋正起は、天然鮎を炭火で上手に焼いています。

天然鮎の成長の問題点は、川の水と、日照時間に依存しています。 社長ブログ/宍粟市/鮎料理/正起(しょうき) 揖保川に流れる水で育った鮎は、鮎本来の持つ草のような青臭い匂いを持っています。 この鮎は、揖... 

近隣ツアーは、揖保川の辺にある、鮎の塩焼専門の「正起」です。雨が降る度に、川上からゴミが押し寄せてきます。

近隣ツアーは、揖保川の辺にある、鮎の塩焼専門の「正起」です。雨が降る度に、川上からゴミが押し寄せてきます。お店の前のゴミは、毎日拾い集めて、清掃に努めています。 近隣ツアー宍粟市山崎編(2) 近隣ツア... 

近隣ツアーは、揖保川の鮎の「正起」を訪ねて、宍粟市の山崎まで出かけました。2009年の揖保川の鮎の塩焼は、降雨量が少ないので、やや成長が遅れています

近隣ツアー宍粟市山崎編(1) 定休日の近隣ツアーは、揖保川の鮎の「正起」を訪ねて、夏の名物、鮎の塩焼を頂きに、宍粟市の山崎まで出掛けました。 途中、寄った、高速道路の加西サービスエリアでは、「復刻堂商... 

宍粟郡山崎町の鮎茶屋「正起(しょうき)」で、今年も水槽の鮎を掴んでみました。鮎の若葉の残るような臭いに惹かれます

「しそうふれあい市場・旬彩蔵」で買い物をした後は、鮎茶屋「正起(しょうき)」に向かいます。 毎年、「正起」からは、鮎の料理が始まる頃に、ご案内のハガキが届きます。 鮎塩焼御前が2250円、鮎姿寿司御前... 

夏になれば思い出す。揖保川の鮎と「正起(しょうき)」の鮎の塩焼き。

夏になると、忘れてはならない場所があります。それは、揖保川の川で育った鮎です。 6月から始まる鮎料理は、少しずつ鮎が成長し、8月に入ると、20センチを超えてきます。 鮎料理を食べに行く前に、いつも行く...