一緒に食べよう:娘が頂いたふぐが、下関市彦島西山町の「ひらこし」というお店から、届きました

「一緒に食べよう」と娘が、下関市彦島西山町の「ひらこし」というお店のふぐを持ってきました。 一緒に食べようと、娘から声がかかりました。 娘がもらった、ふぐのご相伴に預かりました。 「少人数では食べきれ... 

河豚(フグ・ふぐ)、てっさを食べてみました:松葉博雄の家族の誕生祝いを神戸三宮の「紫匂(しこう)」で

河豚(フグ・ふぐ)、てっさを食べてみました。 2004年2月のある日、家族の誕生祝いに食事会をしました。お店は三宮の中央区、北長狭通の「紫匂」です。紫匂の名前の由来を松葉博雄が考えてみました。 まず、... 

大磯に日が沈む頃は、今夜の夕食を何処にするか、考える時間になりました。

かつみのお刺身の盛り合わせを頂きながら、早くも、次は寄せ鍋、またその次は、淡路産のトラフグを夢見ています。  淡路(3) 秋の日はつるべ落とし と言います。4時になればもう、夕暮れです。明石海峡大橋に... 

小倉フグ(ふぐ、河豚)専門店『あかぎ』の赤木義助さんには、フグ料理名人のオーラがありました。

『あかぎ』にミシュラン調査員が来て、フグ料理を食べた後、ミシュランに掲載して下さいと頼まれました。北九州市小倉へ出張(2) フグ料理専門店『あかぎ』のご主人は、赤木義助さんです。松葉博雄は初めての店で...