世界遺産 姫路城は、篠山城や津山のお城と比べると、天守閣や櫓があり、また格別です。

さくら名所100選です。お城のきれいな白壁に満開の桜が映えます。姫路城でのお花見からの帰りは、姫路駅のプラットホームで駅そばを食べました 姫路城でお花見(2)

さくら名所100選です。隣のお花見チームを見た後は、天守閣の方に移動します桜を見ると、本当に満開です。

さくら名所百選の一つである、姫路城の天守閣はこれから改修工事が始まるので、お城の右側には、長いタワークレーンが作業していることが分かります。
姫路城でお花見

写真を撮るときには、あのタワークレーンがあちらを向いたときに映そうと、皆さん、クレーンが動くのを待っています。
姫路城でお花見
気が付くと、外国の方がたくさんいます。ガイドブックを持って、大きな荷物を持っている人もいます。言葉を聞けば、中国の方や韓国の方もたくさんいらっしゃいます。
姫路城でお花見

やはり皆さん、姫路城はこれから4年間工事が続き、お城がしばらく見られないので、駆け込みで来ているのではないでしょうか?
姫路城でお花見
天守閣の下にもたくさんの桜が咲いています。

姫路城でお花見

姫路城でお花見

篠山城や津山のお城の桜も良いのですが、やはり天守閣があるのと、櫓があるのとないのとでは、お城の意味合いがうんと違うのが分かります。

姫路城でお花見

姫路城でお花見

テレビで観ていると、あり得ないことがよくあるのですが、「吉宗評判記」の番組も、江戸城ではなくて、姫路城が使われていることが多いです。

姫路城でお花見

お城のきれいな白壁は、さらに綺麗に塗り替えると、どれほど美人になるでしょうか?

姫路城でお花見

広場の周りではお弁当を広げて、バドミントンをする人もいれば、昼寝をする人もいます。

姫路城でお花見

姫路城は、世界遺産の文化財なのです。お城のお花見はおよそ2時間ぐらいで終わり、これから姫路駅に向って歩いて行きます。

姫路城でお花見

姫路駅に向って歩いて行けば、駅の近くまで姫路城の外郭があったことがわかります。もし姫路城の外堀が埋めたてられずに残っていれば、相当広いお城だと思います。

姫路城でお花見

松葉博雄の奥さんからリクエストがありました。それは、JR姫路駅の播但線のプラットホームで「駅そば」を食べたいということです。

姫路城でお花見

ずっと以前には、駅そばを持って、汽車に持って入って、汽車で食べることができました。

姫路城でお花見

その当時は、お茶のペットボトルなどはなく、素焼きの容器や、うどんの容器も瀬戸物でした。

そんな話を思い出しながら、天ぷら蕎麦を頂きました。普段は400円ですが、今はタイムサービスで350円です。これから三ノ宮に一直線に帰ります。

財団法人・日本さくらの会が選んだ、日本さくら名所100選(にほんさくらめいしょひゃくせん)で、松葉博雄が訪れている場所です。ご覧下さい。

滋賀県 高島市 海津大崎の桜
兵庫県 姫路市 姫路城の桜
岡山県 津山市 鶴山公園の桜

大きな地図で見る

 

 2010年4月8日(木)