沖縄リゾート:「沖縄コンベンションセンター」では、「沖縄国際映画祭」が開催され、モンスターエンジンがトークショーをしていました 第117回沖縄訪問(7)

沖縄県宜野湾市真志喜の「沖縄コンベンションセンター」では、「沖縄国際映画祭」が開催され、モンスターエンジンがトークショーをしていました。
【恩納村前兼久では、2010年3月に、前兼久だけの地域限定の選挙があります。地域住民の生活に密接に繋がる選挙です。 その7】

お天気が回復したので、気温が上がり、「沖縄国際映画祭」には、たくさんの人が来ています。沖縄国際映画祭は、若い人が中心で、この映画祭は、一般的な映画よりは、若い人向けの面白い映画に特化しているようです。

沖縄国際映画祭

宜野湾市真志喜の「沖縄コンベンションセンター」が会場です。ちょっと入り口で写真を撮りました。

**

沖縄コンベンションセンターは、大きな建物が2つ並んでいます。

沖縄国際映画祭

入り口の付近には、映画祭に参加した映画のポスターが貼られています。

沖縄国際映画祭

最近、さんプラザコンタクトレンズのメルスプランの会員の方にご招待をした「ソラニン」が映画祭に参加していました。

**

主役は、宮崎あおいさんです。

**

いろいろなポスターを見て、まず、無料の方の沖縄コンベンションセンターに入って行きます。

**

いっぱいの人で、たくさんのブースがあります。

**

カラオケ大会もやっていました。

沖縄国際映画祭

歌うと何か参加賞を頂けます。

沖縄国際映画祭

アンケートに答えると、何かプレゼントを頂けるところがあったので、日清食品のアンケートに答えました。

沖縄国際映画祭

アンケートに答えると、沖縄ラーメンを頂きました。

沖縄国際映画祭

フジテレビやNHKのブースもありました。松葉博雄は、あまりテレビを見ないので、若い人の番組がよく理解出来ていなくて、いろいろなコスチュームを見ても、何の番組を宣伝しているのか、よく分かりませんでした。

沖縄国際映画祭

コンベンションセンターを出て、次の2号館に行きます。

沖縄国際映画祭

広場では、コメディアンのモンスターエンジンの2人がトークショーをやっています。

沖縄国際映画祭

ステージは、アート引越センターの車を使っています。

沖縄国際映画祭

2号館に行くと、入場が有料ということだったので、入るのを止めました。

沖縄国際映画祭

沖縄コンベンションセンターを後に、どこか浜辺でお弁当を食べることにします。

沖縄国際映画祭

表示を見ると、<国道58号線の沖縄のスタート地点である、奥から数えて、この地点は、111キロ地点になります。

2010年3月27日(土)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です