沖縄リゾート:金城紅杏ちゃんは、2010年4月から小学校に入学します。松葉博雄は、兵庫県龍野市のセイバンから、「天使の羽根」と言われるランドセルを贈りました 第117回沖縄訪問(2)

金城紅杏ちゃんは、2010年4月から小学校に入学します。松葉博雄は、兵庫県龍野市のセイバンから、「天使の羽根」と言われるランドセルを贈りました。金城正則さんのお誕生日会は、お酒の強い人が集まり、賑やかです。
【恩納村前兼久では、2010年3月に、前兼久だけの地域限定の選挙があります。地域住民の生活に密接に繋がる選挙です。 その2】

クレアちゃんの入学のお祝いに、ランドセルをプレゼントしました。

**

今日は、金城家で金城正則さんのお誕生日会があるので、たくさんのお客様が来ることになっています。

今年の4月にクレアちゃんは小学校に入学します。そこで、松葉博雄はクレアちゃんの入学のお祝いに、ランドセルをプレゼントしました。

これは、兵庫県龍野市の鞄メーカー「セイバン」にお願いして、沖縄の金城家に送ってもらいました。水色のランドセルは、クレアちゃん本人の希望です。背負ってもらって、大きさを確かめました。

<

**

今はまだちょっと大きいですが、小学校の時にはどんどん成長するので、きっとこのランドセルが小さいと感じる時が来るはずです。

**

ランドセルには、名前が書かれています。とてもよく似合います。

**

金城正則さんのお誕生日には、松葉博雄がそっとお願いして作ってもらったプレゼントが届いています。金城正則さんは、「何かなぁ」と良いながら、箱を開けています。

**

出てきたのは、海に潜るときのウェットスーツです。このウェットスーツは、オーダーメイドです。ミッチーがこっそり寸法を確認して、注文してくれました。

**

本人もびっくりです。うまくいきました。サプライズです。厚さが5ミリなので、年中使えます。

クレアちゃんが作ったお雛様です。

**

卒園証書も見せてもらいました。どうも松葉博雄も最近もらった、博士号の学位記と、表紙の色と形が似たような証書です。

**

この後、ホテルにチェックインをして、休憩です。沖縄には低気圧が来ていて、そのせいで、シュノーケリング客が集まる「青の洞窟」も高波のため、今日は行けません。

**

雨が降ったり、風が吹いたり、お天気が悪くなると、海には出られません。マリンスポーツの関係者には、商売あがったりです。

**

7時をまわって、8時近くになって、金城家を訪問します。今日は、金城正則さんのお誕生日会です。

**

身内の人が集まって、お誕生日のお祝いをしています。たくさんの人です。

**

ふたつの部屋をぶち抜いて、お客様の接待をしています。

**

子ども達は大喜びです。みんなが来ると賑やかになります。

**

ちょっと前には、歩き始めたばかりだった吏杏ちゃんが、すっかり成長をして、松葉博雄の名前を覚えて、声を掛けて、「こんなことができますよ」とういことを言ってくれました。

**

すごい柔らかさです。足を開いて、床に頭を付けます。3人の子ども達は、みんな一緒にやります。

**

顔馴染みの人たちが、お誕生日会に集まってます。山城武光さんです。皆さん、金城正則さんのお誕生日を祝って、集まってくれています。

**

たくさんのビールが、どんどん運ばれては、飲まれていきます。子ども達は大喜びです。主に、おじいちゃんが共通のいとこ達が集まっています。

**

前に見なかった掛け軸があります。ちょっと見てみると、クレアちゃんが描いた家族の皆さんです。

**

松葉博雄は、ビールを片手に持って、皆さんの近くに座り、山城興善さんのお話を聞きました。そして、山城久永さんのお話も聞きました。

**

山城興善さんのいつものお話は、「連携プレイ」についてです。人はすべて心が大事だということと、人と人の繋がりは、「連携プレイ」だということです。大変説得力があります。

**

松田薫さんもやってきて、ビールを飲んだ後、コーヒーを飲んでいます。大変たくさんのお祝いを受けて、金城家は接待に大変です。

**

子ども達は大喜びです。松葉博雄の周りに子ども達が集まって、一緒になって騒いでいます。

**
松葉博雄も子どもの頃は、家にたくさんの人が集まって、おつまみが出ていると、そのおつまみが欲しくて、大人の話が聞きたくて、親から「あっちにいってなさい」と言われたことを思い出します。

**

「あっちに行っていなさい」と言われると、子ども達で集まって、押し入れに隠れたり、古着を引っ張り出して、仮装してみたり、子ども達同士で騒いだものです。

 

2010年3月25日(木)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です