大阪市立大学大学院修了式 博士論文学位授与式が大阪城ホールで行なわれました。蛍雪の功なり、大阪市立大学で博士号を授与されました。

春とは思えないほどの寒いお天気です。今日は、神戸から大阪のビジネスの中心地にある、大阪城ホールに向います。

大阪市立大学大学院修了式@大阪城ホール

入学式は、大阪市立体育館で行なわれました。

大阪市立大学大学院修了式@大阪城ホール

今日は、大阪城のすぐ近くにある、大阪城ホールです。

大阪市立大学大学院修了式@大阪城ホール

松葉博雄は、式の少し前に来るように、案内がありました。

大阪市立大学大学院修了式@大阪城ホール

創造都市研究科の総代を務めるように、案内があり、打ち合わせがあるので、開会の10時30分より早く、9時45分に集合するようにとのことでした。

大阪市立大学大学院修了式@大阪城ホール

大阪市立大学大学院修了式@大阪城ホール

皆さんより早く会場に着くと、まだ、卒業生の方は少なく、記念写真を撮る姿もまばらでした。

大阪市立大学大学院修了式@大阪城ホール

大阪城ホールは、とても大きな会場です。

大阪市立大学大学院修了式@大阪城ホール

東の武道館、西の大阪城ホールと言われています。

大阪市立大学大学院修了式@大阪城ホール

式次第では、学位記授与は、学部から始まり、研究科になるようです。

大阪市立大学大学院修了式@大阪城ホール

研究科は、修士課程と博士課程になります。

大阪市立大学大学院修了式@大阪城ホール

大阪市立大学大学院修了式@大阪城ホール

最前列の指定された席に座り、学位授与のために、ステージに上がる順番を待ちます。

大阪市立大学大学院修了式@大阪城ホール

事前の打ち合わせでは、名前を呼ばれたら、大きな声で返事をし、階段を上がると、まず、中央の学長にご挨拶をし、

大阪市立大学大学院修了式@大阪城ホール

次に、右の席に、次に左の席にご挨拶をして、学長の前に一歩進んで、両手で学位記を受け、

大阪市立大学大学院修了式@大阪城ホール

左脇に学位記を挟むと、後退して、また学長にご挨拶をし、演壇の右の席、左の席にご挨拶して、ステージを下りるようにと言われています。

大阪市立大学大学院修了式@大阪城ホール

指定された席の後ろには、「ここが指定席です」という、札が貼られています。

大阪市立大学大学院修了式@大阪城ホール

場内が、少し照明が落とされ、暗くなった頃、卒業式と修了式が始まりました。

大阪市立大学大学院修了式@大阪城ホール

かなり厳粛な雰囲気です。

大阪市立大学大学院修了式@大阪城ホール

松葉博雄が呼ばれる順番は、座っている席から推測して、かなり終了に近い順番です。

大阪市立大学大学院修了式@大阪城ホール

各学部、各研究科の代表の卒業生・修了生が演壇に上がり、1人ひとりが金児曉嗣(かねこ さとる)学長から、学位記を受けます。

大阪市立大学大学院修了式@大阪城ホール

松葉博雄の番になりました。

「慌てないで、ゆっくり歩いて下さい」と事前説明を受けているので、ゆっくり歩いて、金児曉嗣学長の前に立つと、このスポットは、とても明るいことが分かりました。

大阪市立大学大学院修了式@大阪城ホール

両手で頂いた学位記には、日本語と英語の二つで博士の称号が書かれています。

ずっしりと重たい学位記を頂き、席に戻ると、これまでのいろいろなことが、頭の中に、一瞬のように走り抜けていきます。

大阪市立大学大学院修了式@大阪城ホール

2000年の4月から、神戸商科大学(兵庫県立大学)大学院、2005年から、大阪府立大学大学院、2007年から大阪市立大学大学院で、研究の成果が、今日の学位記に結晶のように凝縮されています。

大阪市立大学大学院修了式@大阪城ホール

これも、大学院で指導を受けた先生方、留守を守ってくれた従業員の皆様、インタビューに協力してくれた取引先の皆様、そして、奥さんを始め、子ども達の協力のお陰です。記して、感謝申し上げます。

これから、博士課程に入り、新たな研究を行ない、博士の学位を取得しようとする方には、松葉博雄が、2007年4月から大阪市立大学で学んできた、博士号取得のためのプロセスが、何らかの参考になればと、閲覧をして頂ければ幸いです。
はじまりは、入学式からです。

2010年3月24日(水)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です