高齢化社会と脳の活性化:高齢化社会では、脳の活性化には、料理を考えること、実際に作ってみることを勧めています。

高齢化社会と脳の活性化/高齢化社会では、脳の活性化に対する対策が必要ではないでしょうか。脳の活性化には、料理を考えること、実際に作ってみることを勧めています。料理を考えるのは、脳がぼんやりするのを防ぐのに、効果的だそうです。

高齢化社会では脳を活性化して、高齢者達がいつまでも元気で過ごせる事が大切です。

JA 兵庫六甲「農野花(ののはな)」

脳の活性化対策として、松葉博雄は新しい試みとして、かぶら漬けの中に、わさび菜を少し混ぜてみることにしました。

JA 兵庫六甲「農野花(ののはな)」

3月に入っても、なかなか温かくはなりません。定休日の今日はど こに近隣ドライブをしようかと、奥さんと相談しました。

JA 兵庫六甲「農野花(ののはな)」

「寒いので、温泉がいいのではないのか?」と言う提案に従って、近場の有馬温泉に行きました。

JA 兵庫六甲「農野花(ののはな)」

有馬温泉に行く前に、いつものように北区のJA 兵庫六甲「農野花(ののはな)」に寄って、新鮮な農作物のお買い物をします。

JA 兵庫六甲「農野花(ののはな)」

JA 兵庫六甲「農野花(ののはな)」

移動販売車がJA兵庫六甲の駐車場に停まっていて、覗いて見ると、明石で仕入れたばかりの魚を売っていました。

JA 兵庫六甲「農野花(ののはな)」

「お刺身にしてくれたら、チヌを買いたいな」とお兄さんに声を掛けてみましたが、魚は捌いてくれません。

JA 兵庫六甲「農野花(ののはな)」

不用心に思えたのが、ショーケースの手の届くところに、売上金を置いていて、風でも吹いたら、誰かが手を出せば、なくなってしまいそうで、これで良いのかな?と心配になりました。

JA 兵庫六甲「農野花(ののはな)」

JA 兵庫六甲「農野花(ののはな)」

長持ちする干物を買って、鮮魚の代わりにしました。

JA 兵庫六甲「農野花(ののはな)」

お店の中には、立派な椎茸が安く売られていたので、椎茸を買って、魚屋さんの若布の茎を買って、一緒に煮ることにしました。

小さいかぶらが1束100円で、これは漬け物にすることにします。

JA 兵庫六甲「農野花(ののはな)」

わさび菜を売っていたので、新しい試みとして、カブラ漬けの中に、わさび菜を少し混ぜてみることにしました。

高齢化社会では、脳の活性化には、料理を考えること、実際に作ってみることを勧めています。

JA 兵庫六甲「農野花(ののはな)」

料理を考えるのは、脳がぼんやりするのを防ぐのに、効果的だそうです。

今、売られている食材を見て、瞬間に何に使うかを思い浮かべて、さらに、新たな試みを加えるのは、なるほど、脳がしっかり働いていることが、頷けます。

 

 


大きな地図で見る

 

 

2009年3月4日(木)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です