はっさく 収穫:はっさくの収穫は豊作でした。

はっさく 収穫:はっさくの収穫は豊作でした。60個ほどの八朔を並べてみると、成長は、正規分布状態になっていました

はっさくの収穫をしました。今年のはっさくの収穫は豊作でした。60個ほどの八朔を並べてみると、成長は、正規分布状態になっていました。

八朔

2010年2月末になると、庭の八朔は、完熟になっています。ちょっとした風が吹いても、カラスが嘴で突いても、すぐに落ちる状態になっています。

八朔

そろそろ、収穫時期なので、段ボールを持って来て、八朔の収穫をします。

八朔

松葉博雄の奥さんが、元気な時は、八朔を使って、マーマレードを作りましたが、今年の2月は、マーマレードを作るほど元気がないようです。

八朔

収穫した八朔を比べてみると、見事に正規分布状態になっています。

八朔

つまり、児童の身長・体重をグラフにしたように、山型で両端が少なく、真ん中が多い、分布状態になっています。

八朔

一番大きい八朔と、一番小さい八朔を比べると、2倍ぐらいの差になっています。同じ樹から、同じ条件で育ったと思っても、日照具合、栄養状態、実が付いた場所などで、差が出ているのかなと不思議に思います。

八朔

八朔を収穫した後、根本に台所で毎日出る、残り物を埋めておくと、寒肥になります。そうすると、また、初夏には、甘い香りの花が咲き、そして、また収穫が期待出来ます。

八朔

残り物を埋めておくと、時々、近所のネコがやって来て、埋めた食材を掘り返すこともあります。食べ物は、いろいろと、連鎖しているようで、食の循環を感じます。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です