社員業務報告書:社員の皆さんに業務報告書を書いてもらい、顧客満足と従業員満足が両立する企業文化を目指しています。

社員 業務報告書:さんプラザコンタクトレンズの業務報告書より:お客様が喜ぶ顔を見て、自分も喜ぶという、顧客満足と従業員満足が両立する企業文化を目指しています。

社員の皆さんに業務報告書を書いて貰い、我が社では社員の皆さんからの1日の出来事を報告して貰っています。

お客様が喜ぶ顔を見て、自分も喜ぶという、顧客満足と従業員満足が両立する企業文化を目指しています。

2010年1月、ある従業員の業務報告書に、以前に勤めていた職場と我が社を、現場権限の視点から比較した報告がありました。我が社では、一定期間の研修、先輩からの教育を経て、ある程度、自分の判断で仕事を進めていけるよう指導しています。この方が、いわゆる「やりがいがある」という報告でした。

この報告に対して、社長からのメッセージを書かせていただきました。以下は引用です。

顧客満足を追求するには、現場では、従業員の皆さんが、仕事に対する満足が必要です。教育、訓練、サポートを受け、自分自身の判断による現場権限が必要です。「従業員の皆さんに大切にして頂きたいことは、まず、経営理念を理解して頂くことです。

しかし、従来の判断とは異なる判断をする時は、報告・連絡・相談は絶対に必要です。

お客様が喜ぶ顔を見て、自分も喜ぶという、顧客満足と従業員満足が両立する企業文化を目指しています。」



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です