沖縄恩納村の国道58号線では、前兼久青年団の旗が風になびき、ムーンビーチホテル前の広い通りでは、青年団のエイサー祭りが、太鼓に合わせて力強く演舞されています 第112回沖縄訪問(15)

沖縄恩納村の国道58号線では、前兼久青年団の旗が風になびき、ムーンビーチホテル前の広い通りでは、青年団のエイサー祭りが、太鼓に合わせて力強く演舞されています。
【沖縄恩納村の4大行事は、お正月・清明祭・ハーリー祭・旧盆のエイサー祭です。お盆はウンケー・ナカヌヒ・ウークイと3日続きます 第112回沖縄訪問 その15】

北谷には、アメリカ軍のキャンプがあります。ところどころ農地があるので、農作業をするために、所有者がキャンプの中に入れる部分もあります。

アメリカ軍のキャンプ

お線香や、紙で作ったお金の「うちかび」を売っているお店があります。国道58号線を北上します。

アメリカ軍のキャンプ

国道58線をずっと走っています。途中、道を変えて、海岸線の方に出て行きます。

アメリカ軍のキャンプ

アメリカ軍のキャンプに日章旗があります。先日の選挙で民主党が圧勝し、政権交代をすると、どうなるか気になります。

恩納村に戻ってきました。ホテルに帰ったのは、夕方の4時半ごろです。

今日は、送り火の日ですが、エイサーは地元周りをします。あちらこちら1軒1軒、先祖の霊を慰めるのに周るのは大変です。

ホテルで寛いでいるときに、前兼久の国道58号線からは、エイサーの囃子の音が聞こえてきました。エイサーの旗を見れば、前兼久の青年団の旗です。

ホテルから見るエイサー

ムーンビーチホテルの前の大通りで、片道1車線の車を停めて、エイサーが巡行しています。一列に並んだエイサー踊りが、ちょうどよく見える場所です。

ホテルから見るエイサー

今日のエイサーは、企業周りではなく、民間の個別周りの日になっています。早くスタートして、早く打ち上げをしようという、新しい取り組みになっています。

ホテルから見るエイサー

以前だと、夜中の2時や3時に終わるのは当たり前でしたが、スタートを早くしているので、あまり遅くまでは掛かりません。

ホテルから見るエイサー

勇ましい太鼓の音に、皆さん手を合わせて踊っています。ホテルの観光客からも、口笛や拍手の声援が聞こえてきます。

金城家

夕方の5時を過ぎ、6時をまわって、だんだんと前兼久は夕日に包まれていきます。今日の満月は、ゆっくりと西の空から上がってきています。

金城家

朝日会に行ってみました。今日も山城興善さん、金城正浩さんが来ています。登川喜永さんも来ています。

金城家

8時近くになって、金城正浩さんのお家のご仏前にご挨拶に行きました。

金城家では、お詣りのお客様がひとり来る度に、お膳が振る舞われます。

金城家

お刺身、三枚肉、ゴボウの煮たもの、お肉入りのきんちゃく、オリオンビールなどでもてなされます。

金城家

素麺のカルパッチョ、白いご飯などがあります。

沖縄は気温が高いので、生ものは出来るだけ油で炒めています。

金城家

揚げ物が多く出ています。えび、魚などが出ています。この食材は、エイサーの始まる前に、地域の人たちが一緒に海に出て、漁をし、畑で収穫をして、分け合っています。

 

2009年9月3日(木)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です