「もずっくコロちゃん」は、目下売り出し中です。ヒットするでしょうか?お中元の贈答時期が過ぎると、高級フルーツもやや値下がりします 第111回沖縄訪問(8)

恩納村漁協発「もずっくコロちゃん」は、目下売り出し中です。ヒットするでしょうか?お中元の贈答時期が過ぎると、高級フルーツもやや値下がりします。
【沖縄恩納村の真夏の太陽は、フライパンの鉄板のように、暑さがジワジワと伝わってきます 第111回沖縄訪問 その8】

「おんなの駅」でお昼ご飯を食べた後は、お店を見てみます。

おんなの駅

もずくのコロッケ「もずっくコロちゃん」が今、恩納村漁協で売り出し中です。

おんなの駅

冬瓜や芥子菜も売っていました。

おんなの駅

芥子菜は、恩納村でもたくさんの農家で作られていて、「シマナー」と呼ばれています。

おんなの駅

幻の「キーツマンゴー」という、不思議なマンゴーも売っています。

おんなの駅

これは穫ってから2週間ぐらい経ってから食べるそうです。

おんなの駅

お盆のお中元に使う贈答用の需要時期が過ぎたのか、少し果物の価格が値下げされています。

おんなの駅

贈答には向かないが、自分で食べるには問題のないマンゴーも売られています。贈答用でなければ、お値段はかなり安く買えます。

おんなの駅

パイナップルは完熟で1300円です。

おんなの駅

バナナ、島バナナもあります。島バナナはとても美味しいので、枝付きの大きな房が2500円で売られています。

おんなの駅

シークワーサーも出ています。

おんなの駅

恩納村産レンブというものも売っています。リンゴの味を薄くした感じということです。これはどんな味でしょう?

おんなの駅

ホテルで飲むためのコーヒーを挽いてもらって、持って帰ります。

おんなの駅

おんなの駅

レジでは今、買い物袋が有料化されています。

おんなの駅

レジ袋が必要な人は、1枚3円で負担します。「皆さん、買い物袋を持って来て下さい」ということです。

おんなの駅

次は、「ホームセンター・タバタ」に行きます。

おんなの駅

タバタでは、ホテルを留守にしている間、湿気るので、湿気防止のための乾燥剤を買いました。

おんなの駅

この時期、虫がよく出るので、蚊とか虫退治の薬もあります。

おんなの駅

園芸店に行ってみました。園芸店で買ったのは、バナナの苗です。

おんなの駅

おんなの駅
買い物が終わると、アスファルトの駐車場の周りは、ものすごい熱気です。

真夏の沖縄の、黒いアスファルトの路上は、立っていると、目眩がしそうな程の暑さです。

でも、こんな熱中の中でも、野外で日常的に炎天下でも、仕事が進んでいます。

 


大きな地図で見る

 

 

2009年8月10日(月)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です