枇杷:枇杷、トマト、ミカン、夏野菜の胡瓜、ナス、山芋、沖縄特産の天然もずくが、美味しくなる季節です。

枇杷:枇杷、トマト、ミカン、夏野菜の胡瓜、ナス、山芋、そして、沖縄特産の天然もずくが、ビールを出迎えています。

枇杷が美味しい季節です。枇杷、トマト、ミカン、夏野菜の胡瓜、ナス、山芋、そして、沖縄特産の天然もずくが、ビールを暖かく出迎えています。これからいよいよビールが美味しくなる季節になります

初夏を迎えて、少しずつ食卓に並ぶ食材が、夏らしくなってきました。これから、果物が美味しくなるころです。今夜のフルーツは、枇杷の実です。枇杷の実は、果汁が服に付くと、洗濯で落ちないので、気をつけて、服に果汁が付かないようにして、食べます。

**

沖縄で頂いた、天然もずくを塩抜きし、山芋の摺り下ろしと一緒にして、箸で納豆をかき混ぜるように、よくよくかき混ぜて、海の幸と山の幸がほどよく解け合うまで、かき混ぜました。

**

空気の泡が小さくなるまで、かき混ぜて、味付けに蕎麦の出し汁を足して、味付けが、辛くもなく、酸っぱくもない味になりました。トマトも熟れてきました。今夜のトマトは、ミニトマトよりは大きく、普通のトマトよりは小さい、ピンポン球か枇杷の実ぐらいのサイズのトマトです。

**

とても糖度が高く、トマトの酸っぱさや、口内炎の時に舌を刺すような鋭さは、ありません。相当、品種改良した、糖度の高いトマトです。

**

なすびも美味しくなる季節です。そろそろぬか漬にして、瑠璃色のキレイなお漬け物を朝、食べたくなる頃です。

**

今夜のなすびのお料理は、油で揚げて、葱と摺り下ろしのニンニクを掛け、醤油味で頂きます。

**

柑橘類の、橙でもない、夏みかんでもない、デコポンでもない、八朔でもない、甘い大きなミカンも用意されています。

**

最初に、枇杷の実の皮を剥いで、果汁が流れないように注意して、一口で口の中に入れます。

**

このまま飲み込んだら大変です。

**

大きな枇杷の種が、口の中に残っています。

**

庭に枇杷の種を吹き出して、放って置いたら、枇杷の芽が出たことがあります。胡瓜は、薄切りにして、酢の物にして、頂いています。

**

今夜は、ご飯は食べないで、果物と野菜、そして、海の幸・山の幸でお腹が一杯になりました。ご飯をなぜ食べないかと言えば、ビールを美味しく飲むためには、ご飯とは両立しないのです。

**

 2009年6月5日(金)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です