第49回神戸まつりメインフェスティバル

投稿No:8265

神戸まつりメイン通りを見てきました。

2019年5月19日(日)、今日は第49回神戸まつりメインフェスティバルです。

フラワーロードでパレードが行われる、神戸まつりのメインデーです。

このメインフェスティバルが行われる日は、毎年お天気に恵まれた炎天下になります。

今年は快晴とまではいきませんが、お天気に恵まれた涼しい日となりました。

この日は、フラワーロード、東遊園地、市役所の周辺が通行止めになり、その区域がパレードや出店で賑わっています。

神戸まつりの見物と言えばサンバです。

パレードを見に行ったタイミングでは、残念ながらサンバはやっていませんでした。

メインストリートに着くと、民族衣装の披露、吹奏楽、バトントワリングなどを見る事が出来ました。

今年のパレードの一番の目玉はトップバッターの神戸製鋼コベルコスティラーズだったようです。

昨年15年振りのジャパンラグビートップリーグ優勝と、18年振りの日本選手権優勝の2冠に輝いた「神戸製鋼コベルコスティラーズ」。

今秋に開催されるラグビーワールドカップ2019日本大会に向けて、神戸のラグビーの機運を高める為に、約70名のメンバーがお祭りパレードを盛り上げに出演されたそうです。

(神戸まつりパンフレットより)

メインストリートは、今年から少し今風に変わってきています。

カフェを楽しめるテラス席ができていたり、それに並んで、飲食店も新しいお店が増えています。

今日の神戸まつりに因んで、街頭販売されているお店も沢山ありました。

お店によっては、スタッフの方が手を振ってパレードを応援しています。

今年もたくさんの見物客がいました。

神戸の町が賑わいが、これだけ沢山の人を惹き付けているのです。

神戸まつりのテーマは「緑と海そして愛」です。

神戸国際会館・そごう前では、出店が並んでいます。

普段交通量の多いフラワーロードですが、通行止めの姿を見ると、道路の広さを改めて感じることができます。

 

通行止めの先端には、屋外ステージが設けられていました。

ここではラジオ関西によるスペシャルライブや、公開収録が行われていたようです。

 

そんな神戸まつりで賑わう日には、1Fセンター街店前の通行人もいつもより多いです。

1F店では毎年、神戸のイベントがある日には、当店メルス会員様へドリンクのプレゼントを実施しています。

今年も神戸まつりの帰りや、途中で立ち寄って下さるお客様もおられました。

いつまでも神戸の町を応援し続ける店でありたいと思います。

2019年5月19日(日)