今年も誕生日。誕生日は何がめでたいのか、考える日です。

投稿No:8255

さんプラザコンタクトレンズHP

今年も誕生日。誕生日には、沢山のお祝いのメッセージとお花を戴きありがとうございました。

今年も誕生日

今年も誕生日。5月の誕生日がまたやってきました。生きてる限り続きます。

誕生日は何がめでたいのか

今日まで生きてきた誕生日に、人生を振り返る日でもあります。

誰のために生きてきたのか、何をしてきたのか、どのように生きて来たの

か、振り返ってみたいものです。

家族からお祝いのお花が届き、職場の皆さんや、取引先のメニコンから、お

誕生日のお祝いのお花を戴きました。嬉しく思います。

花はいつか枯れてしまうので、写真で写し、記録に残しておきたいと思いました。

毎年同じようなポーズで奧さんと一緒に写真に収まっています。

誕生日は何がめでたいのか 一年を振り返り、次の一年を考える

5月は丁度バラの花の咲く頃で、綺麗なバラの花も届きました。

この日までに、しておこうと思った計画も完成したので、また次の一年の計画を立てることになります。

誕生日は両親、祖先に感謝する日

誕生日の日に、朝起きて一番にしたことは、父母やご先祖様に向かって、お礼を述べたことです。

感謝は、生んでもらったことへの感謝です。

誕生日 何がめでたいのか

しかし、生を受けると、その時から苦しみが始まります。

苦しみとは、生まれたからには、病気、老化、そして死へ向かう苦しみです。

明日があるのは当然のように、若いときは思っていました。

しかし、段々と年を取っていき、家族、友人や知人、親戚の中にも、亡く

なっていく方が増えると、ここまで生きられて良かったと、感謝の気持ちが湧いてきます。

何がめでたいのか誕生日 足し算から引き算へ

よく言われているように、若いときの誕生日は、この先何歳になったら何をしたいという足し算でした。

それが今では、あと何年生きられるのか、残りの人生で何をしようかと思う引き算になってしまいました。

父、松葉章一は90歳で、母、松葉登美子は80歳で亡くなりました。

まずは母の80歳を超えて、父の90歳に追いつけるように、精進したいと思います。

今年も誕生日。誕生日はいつも晴れ

子供の頃からの思い出では、5月の誕生日の日は、いつも晴れです。

雨が降ったという記憶はほとんどありません。

誕生日に雨が降らなかったので、以前は外で遊ぶ計画をしていました。

今では、晴れの日を利用したお誕生日の企画は、休止したままです。

今年も誕生日 誕生日の理想は

1年に一日しかない誕生日の日に、どんな事があると満足出来るのでしょうか?

みんなで集まっての食事会でしょうか?

家族に囲まれて、お祝いの言葉を聞くことでしょうか?

職場の皆さんと、一緒に何かをすることでしょうか?

2019年の誕生日は、奧さんと二人だけでこれまでの歩んできた思い出を話しながらの夕食でした。

嬉しかったのは、WEBを使って、孫達がピアノを弾いて、ハッピーバース

デーを聴かせてくれた事です。便利な時代になったものです。

スマホから、動画でメッセージが見られるのです。

今年も誕生日 義理堅いMenicon

取引先の中で長い付き合いをしているのは、メニコンです。

今年もメニコンから、誕生日のお祝いの胡蝶蘭を頂きました。

Meniconからお花が届くようになってから、もう30年以上になります。

担当者が代わっても、申し送りが出来ているようです。

誕生日にいただいたお花はお客様にも愛でていただきます

沢山のお花を戴いて、私一人が観賞するにはもったいので、数日手元に置い

た後は、店舗の方に移動して、お客様や社員の皆さんに見て頂いています。

社員の皆さんからも、お祝いの紫陽花の花を頂きました。

毎年紫陽花は、花が咲き終わったとは、鉢から土植えに戻しています。

土植えにすると、来年も再来年も、咲き続けてくれます。

今年も誕生日 誕生月は、好きな月

一年の内、一番好きなのは5月です。

5月が好きなのは、誕生月だからですが、それ以外にも周りに沢山の花が咲

いて、幸せな気分にしてくれることが好きな理由でもあります。

次の2020年の誕生日を迎えられるように、健康に留意して生きたいとおもいます。

皆さんどうも有難う御座いました。

夫婦二人で24時間 アーカイブ

コメントを残す