社長メッセージ:「企業の目標と目的」(2009年4月号)

給与袋に添えて[4月号]

給与袋に添えて

企業の目標と目的

企業が生まれると、その後は存続し成長することが目標と成ります。しかし、企業が存続し成長できるかどうかは、経営者ではなく、企業の顧客が創造できるかどうかに依り、顧客のいない企業は存続を許されないことになります。

従って、企業の目的とは顧客を創造し、継続させ、育成に努めることとなります。顧客は自然に創造できるのでしょうか?それは無理です。顧客の創造には、マーケッティング機能とイノベーション機能を使って可能となります。
顧客創造には知恵、努力、サービス、技術、顧客を思う顧客志向が必要となります。

2009(平成21)年4月
社長 松葉 博雄


 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です