社長メッセージ:「戦略の読み方」(2009年3月号)

給与袋に添えて[1月号]

給与袋に添えて

戦略の読み方

戦略は、その昔、命を賭けて戦う戦争の戦い方として研究が進化して来ました。

この戦略論が経営に応用されて、経営戦略や競争戦略となっています。

上手な戦略とは、最初は「そんな馬鹿な」と思って見ていた事が、次第に形が表われると「成程!」とうなづく様な奇策が、良い戦略と評価されることになります。

例えば、一人で「夢」について本を書く、出版するとなると難しいと考え込む課題でも、一年を365人の人が自分の誕生日で担当し編集すれば、365の夢物語が出版できることとなります。成程!と思う戦略です。

2009(平成21)年3月
社長 松葉 博雄


 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です