チョコレートにはスイーツを:ホワイトデーに返すもの

投稿No:8117

チョコレートにはスイーツを 神戸そごう店に、開店したばかりの‎Foundry(ファウンドリー)でフルーツスイーツが良さそう

チョコレートにはスイーツを ホワイトデーが迫って来た

2月14日のバレンタインデーで、女子社員の皆さん方から頂いたチョコレートのお返しに、3月14日のホワイトデーには何を返そうか考えることになります。

何を選んだらいいのか、考えれば考えるほど難しくなります。

基本に戻れば、女性が好きなのは、スイーツです。

チョコレートにはスイーツを選べばいいのです。

スイーツを選ぶとすれば

ここは神戸です。神戸スイーツには沢山の会社やお店があります。

その中で、まだ行き渡っていないスイーツはどこでしょう?

思いついたのは、昨年11月にそごう神戸店にオープンした‎Foundry(ファウンドリー)です。

とっても人気のあるお店なので、こちらのお店のスイーツを選びました。

分けやすくて、袋に入って清潔で、多少日保ちのするものを選びました。

それが、国産林檎のバターサブレと、福岡県産あまおうのサブレタルトです。

ファウンドリーは、焼き菓子の種類も豊富なため、お中元やお歳暮、内祝いやお返しなど、贈答や贈り物に利用されるお客さんも多いそうです。

ファウンドリーのバターサブレなら喜ばれそう

ファウンドリーのバターサブレのポイントは甘味と酸味のバランスが絶妙なことです。

サブレ生地の上に、アーモンドクリームを絞り、シナモンをきかせた国産りんごのジャムと果肉をのせてパイ生地とともに焼き上げています。

ふんわり柔らかいバターの香る生地に爽やかななリンゴの酸味やシロップ漬けの甘み、バターの風味もよいアクセントとなっており、ティータイムのお供にもピッタリです。

あまおうのサブレタルト

岡山県産あまおうのサブレタルトは、シナモンが香るアーモンド生地の上にあまおうイチゴのコンフィチュールを重ねて焼き上げています。

ファウンドリーには、実はほかにもサブレタルトのがあります。

季節によってイタリア栗や桃・いちじくなど定番から限定のものまでいろんな種類が販売され、人気商品は詰め合わせセットになっていることもあるそうです。

あまおうと紅玉りんごのセットをはじめ、紅玉りんごのサブレタルトやあまおうのサブレタルト、国産リンゴのバターサブレとチョコレートサブレのセットもあります。

ホワイトデーのお返しのスイーツの用意が出来たら、これにりんりんマークのシールを貼って社長さんからのお返しだと分かるように一工夫すれば、これで仕上がりです。

皆さんの喜ぶ顔と声が楽しみです。

会社の出来事 会社の仕事 アーカイブ

神戸スイーツの仕組み

2019年3月13日(水)