社長メッセージ:「競争力の源泉はどこから?」(2008年11月号)

給与袋に添えて[8月号]

給与袋に添えて

競争力の源泉はどこから?

運動会でも、お絵かき、作文コンクールでも、競争となると、強い人、弱い人、勝つ人、負ける人が出て来ます。

何かを誘めること、美味しい物を作ること、お金を工面することなどにも優劣が付いて来ます。

こうなると競争の優位を得るための源泉となることとは、一体何だろうか?と疑問に思います。

生まれつき得意とか、身についた才能とかで説明されることがあります。
 

経済学では、どうして収益の差が生まれるのか?とか、経営学では、企業の収益力の持っている原因は何に有るのであろうか?と疑問が湧き、研究が進んで来ています。

コンタクトレンズ業界においても、どうしてこの企業が競争に強いのか、眼科では、どうしてこの眼科が流行るのか、といった疑問を持つことが、競争力の源泉はどこに有るのかを考えることにつながって行きます。

2008(平成20)年11月
社長 松葉 博雄


 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です