ハワイで結婚式:「Dream come true」となりました。ハワイで結婚式(1)

ハワイで結婚式:娘の結婚式:ハワイのホノルルのセントラル・ユニオン教会 大聖堂でハワイアンウェディンソングで祝福されました。

 

ハワイで娘の結婚式 「Dream come true」となりました。その訳は、松葉博雄の結婚25周年記念旅行で予想したことが、実現したことです。

松葉博雄が結婚25周年の記念旅行を子供達3人にプレゼントされたとき、予想したことがあります。

その予想とは、「ひょっとすると、子供達は、ハワイで結婚式を挙げるのではないか」と思ったことです。

これは、ブログに記録しています。予想は当たりました。松葉博雄の娘は、これからハワイのホノルルで結婚式を挙げます。


 

午後6時、これからハワイに向けて出発します。三宮から関西国際空港へは、車で行きます。

阪急三宮駅の西口前で、乗り合いタクシーが来るのを待ちます。

関空~ハワイへ

これからどのような旅行が始まるのか?もちろんそれは、娘の結婚式に参列するための旅行です。

MKタクシーは、家の近くまで来てもらって、神戸から関空まで1人が2300円です。旅客が多いときは、座席が一杯になることもありますが、今日は3名です。

高速道路が混んでいなかったので、予定通り、夜の7時半には、関西国際空港に到着しました。

JALの受付カウンターに行って、これから渡航の手続きに入ります。

関空~ハワイへ

その前にマイレージを付けてもらいます。

関空~ハワイへ

広いターミナルの中には、あまり旅行者が多くいませんでしたが、修学旅行で海外に向かう高校生たちが、先生に引率されて、パスポートを片手に、添乗員から心構えを受けていました。

手荷物検査を受けました。上着を脱いで、ズボンのベルトを外し、靴を脱いで、大変厳しい手荷物検査がありました。テロ対策特別期間ということでした。

関空~ハワイへ

出国手続きを終わって、その後は、JALのラウンジでビールを頂きます。サクララウンジでは、ビールを3杯飲み、味噌汁、お蕎麦を頂きました。一緒に行く3家族の皆さんが集まって、初めての自己紹介が始まります。

関空~ハワイへ

日本時間の夜10時出発予定でしたが、実際に離陸したのは、10時半頃です。飛行機は、ホノルルを目指して、離陸しています。

関空~ハワイへ

飛行機の中で、新聞を頂きました。トップニュースは、東京マーケットの日経平均株価が1万円を割ったことです。大変不安定な経済の状況になっていることが、改めて感じます。窓には、小雨の雨の雫が伝っています。関西国際空港からハワイのホノルル国際空港まで、およそ7時間のフライトになります。

関空~ハワイへ

飛行機が関西国際空港を飛び立って、しばらくすると、高度が維持されて、ベルト着用が解禁されました。

関空~ハワイへ

関空~ハワイへ

これから、食事が始まります。まず、メニューが配られて、「お酒は何にしますか?」と尋ねられます。 松葉博雄は、ビールとカルフォルニアの赤ワインをお願いしました。

関空~ハワイへ

座席の前にあるテレビの画像では、ノーベル物理学賞を日本人の方が受賞したということを伝えています。これは、とても素晴らしいことだと思います。

関空~ハワイへ

夜の11時半頃になりました。離陸後4時間ぐらいすると、日付変更線を超えて、時刻はアメリカの時間に変っていきます。

関空~ハワイへ

時差ぼけをしないためには、途中で寝るに超したことはありません。食事を終わった後は、寝ようと思っています。

関空~ハワイへ

これから選ぶ食事は、日本食をお願いしました。

関空~ハワイへ

JALの機内食は、「日本エスコフィエ協会」のホテルオークラの総料理長・劔持恒男会長の監修による日本料理となっています。楽しみです。

関空~ハワイへ

飛行機は、気流の中を飛んでいます。

関空~ハワイへ

乱気流のあるところです。それを飛行機は、お酒もこぼれないように、安定して飛んでいます。

関空~ハワイへ

きっとこれを支えるには、飛行機の中のコンピュータが判断して、水平飛行を保っているシステムがあると思います。しかし、私達の人間が考えている経済の安定化は、コンピュータの考えにはまだ取り入れられていません。

人間の利得を読み込んだ、経済の安定をもたらす気持ちを安定化させるシステムについて、まだ解明されていない問題ではないかと思います。

2008年10月7日(火)



3 Responses to ハワイで結婚式:「Dream come true」となりました。ハワイで結婚式(1)

  1. しまちゃん

    待ってました、ハワイルポ!!
    全て読ませていただきます。
    松葉家の皆さんは親戚のように思っていますので(勝手ながら)、大変楽しみにしております☆

  2. 池ぴょん

    久々にこちらにもコメントを!
    まず、おめでとうございます!
    でも、1度に2人もいなくなっちゃうと寂しいのでは?
    りんりんもいなくなっちゃったし・・・。
    奥様ととても仲がいいので、お二人の時間が増えてたのしいのかもしれませんが・・・(笑)

  3. 松葉博雄

    しまちゃんさん
    これから始まる合同結婚式は、私の親も親戚も友人もかつて経験したことがない、1日に2度の結婚式を姉妹が行います。
    もちろん、松葉博雄も初めてなので、ドキドキしています。
    どのようになるのか、最後までお付き合いお願いします。
    池ぴょんさん
    ご心配頂きまして、ありがとうございます。
    娘を持てば、かぐや姫の物語のように、いつかは月の世界に行ってしまうのが、定めのようです。
    無理難題を言って、婿殿を困らせるのか、潔く月に送るのか、これから少しずつ明らかになっていきます。
    ご愛読をよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です