朝礼で従業員が話した 月間優秀賞受賞のスピーチ 

投稿No:8056

朝礼優秀賞松葉眼科・さんプラザコンタクトレンズ

従業員の朝礼優秀賞(2018年12月)は、さんプラザコンタクトレズの橋本さんでした。

選考の理由

どこのサービス企業でも顧客サービスの向上に取り組んでいます。

しかし、大多数のサービス向上の取り組みは、掛け声で終わってしまうことが大半です。

企業が目指す顧客サービス向上への取り組みを、実際に行うのは現場スタッフです。

現場従業員がサービス向上の意義を理解しなければ、スローガンで終わってしまうのです。

立場を替えて、自分自身がサービスを受ける顧客になってみるとどうでしょうか?

だれでも、素晴らしいサービスを受けて気分を損なう人はいません。

商品・サービスの付加価値を高めるためには、
顧客が喜ぶ顔を見ると自分自身が嬉しくなると言えるミラー効果が求められます。

今月の朝礼優秀賞は、

自分の成長で会社に良い影響を与えられる人材になりたいと思います。」

この言葉に表された、顧客満足を高めることで自分自身が成長をしようとする意識と

自分の成長で会社に良い影響を与えられる人材になりたいと思います。」を評価しました。

朝礼優秀賞のスピーチ

朝礼優秀賞

 

 

 

 

半年間ほどまつげエクステをやめていたのですが、
またエクステを再開する事にしました。

以前と同じサロンを半年ぶりに利用しましたが、
色々な部分に変わったなと感じることがありました。

元々の印象は値段が安めのまつげサロンだったので、
店員さんの言葉遣いがスタッフによって丁寧な方もいれば、
乱雑な言葉遣いをする方もいたり、
接客・応対の仕方がバラバラだったり、
お客様の上着や荷物も預かってくれようともしないスタッフがいたり…と
「う~ん…」と内心思うところもあったのですが、
「まぁ安いところだし、こんなものか」と思って利用していました。

しかし久し振りに行くと、店員さん皆が受付で笑顔で挨拶してくださり、
上着や荷物も番号札をつけてしっかり保管するようになったりと、
以前と比べてきめ細やかで丁寧な接客・応対になっていて、
とても良い印象で気持ち良く利用出来ました。

私も日々の仕事の中で大きな声で明るく挨拶したり、
お客様へ気遣い・心配りなど意識して変えていって、
自分の成長で会社に良い影響を与えられる人材になりたいと思います。

コメントを残す