社長メッセージ:「賞与に支給にあたり」(2008年6月号)

給与袋に添えて[5月号]

給与袋に添えて

賞与に支給にあたり

2008年6月の夏の賞与をお渡し致します。

メルス会員の増加と共に収益性の安定が実現して喜んでいましたが、医療報酬制度の変更により、まさかと思える市場からの撤退企業も出現しました。

特に新規顧客を敬遠する傾向も表われています。既存顧客が新規顧客の獲得か、それ共、両立できるか、深く考える時期にかかって来ています。両立できることが理想です。

賞与の源泉は顧客にあります。顧客ロイヤルティーを深め、維持する関係を築くことが賞与の源泉と成ることは、今後も変わらない事です。

2008(平成20)年6月
社長 松葉 博雄


 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です