孫の背中を見ていると、成長の早さに驚きます。

投稿No:7988

秋晴れの空の下で、魚釣りやキャッチボールを孫達が楽しんでいます。

孫のU君が、ハンモックに乗ってひなたぼっこをしています。

後ろから見ていると、よくここまで成長したものだと思います。

U君が生まれる前、U君のお母さんはつわりに苦しんでいました。

出産も長時間かかり、待っている家族はまだかまだかと、とても長い一日だったことを覚えています。

私もそうですが、一般に自分が生まれた頃のことは、記憶にありません。

東洋の占いでも、西洋の占いでも、その人の運命に誕生日が大きく関わっています。

四柱推命の占いでは、名前と誕生日でだいたいの運勢が占われています。

U君がどんな星のもとに生まれて来たのか、とても気になります。

秋晴れの日に、U君は家族と一緒に松葉庵に遊びに来ています。

今日の予定は、岩屋の港で魚釣りです。

奧さんはU君たちに美味しいものをご馳走しようと、張り切っています。

メニューは、みんなが喜ぶ松茸ご飯です。

松茸ご飯なら、嫌いな人や、食べたくない人はいません。

松茸ご飯が炊けたら、これをおにぎりにして、お弁当代わりに持って行きます。

岩屋港での魚釣りは、アジと鯖が釣れました。

魚釣りの後は、大磯の方へ行って、U君とU君のお父さんがキャッチボールをしています。

とても微笑ましい光景です。

外から帰って、釣れたお魚を料理しました。

鯖は塩焼きです。

すだちをかけて、さばの塩焼きを頂いてみると、新鮮なので美味しかったです。

アジは鱗をとって、頭を跳ねて、油で素揚げしました。

U君のお父さんが、アジの下ごしらえをしてくれました。

揚げたてのアジの素揚げは、驚く程の美味しさです。

小さいアジなので、骨ごと食べられました。

一工夫して、南蛮漬けも作りました。

酢に漬けることで、素揚げとはひと味違った料理になりました。

松茸ご飯に使った残りの松茸は、松茸のお吸い物になりました。

入れるのは、豆腐と、春菊だけです。

これに、すだちの絞り汁を少しかけるだけで、味は格段に良くなりました。

岩屋港で釣った鯵と鯖は、驚くほど沢山でした。

とても一度では食べきれないので、素揚げと南蛮漬けにして、U君達に持って帰ってもらいました。

普段は七時を過ぎて夕食を頂いているようですが、今日は外がまだ明るいうちの夕食です。

岩屋で夕食を済ませ、風呂にも入ってお家に帰れば、お家でのお母さんの負担がうんと軽くなるからです。

U君の家では、テレビを追放しています。

その為、松葉庵に来ると、テレビが見たくて、私がテレビを見てもいいよと言うと、一生懸命見ています。

Mちゃんは骨のある魚を食べるのはまだ苦手ですが、家族皆で釣った鯵を素揚げにしたら、骨ごと食べられるほどパリパリしているので、骨を嫌がらずに食べていました。

ビールのおつまみになる黒枝豆は、子供達も大好きです。

ゆでたての枝豆を、先を争うように食べています。

松茸ご飯も大好評で、朝炊いた松茸ご飯は、すべて完食です。

このあいだ生まれたばっかりと思っていたら、もう勉強のことや、塾のことが気になる頃になっています。

子供が子供らしくのびのびと遊んでいられるのも、短いものです。

自分の子供達へは教育についてはいろいろ考えたものですが、孫となると親の存在があるので、勉強への介入はほとんどしていません。

意見は言っていませんが、U君は字が綺麗で、絵が上手なので、書いた字や絵を見ると嬉しくなります。

2018年10月28日(日)

コメントを残す