台風被害 台風被害は住宅・火災保険で補償して貰えるでしょうか? 知らないと損!台風被害は火災保険で補償されるか?

投稿No:7955

台風被害で冷蔵庫は停電の為に冷凍品が溶けてしまいました。横殴りの雨でベランダからは雨水が部屋の中に浸水しました。台風被害は住宅保険で補償されるでしょうか?

台風被害の発生

台風23号・24号と、2018年9月は全国的に台風被害で大きな影響を受けました。

幸いなことに、神戸地区は台風による大きな被害が無かったようで一安心です。

最近はJRをはじめとする鉄道会社が早めに運休を決定するので、その影響もあって、百貨店・商店街・地下街などの商業施設は、臨時休業するようになりました。

我が社もこれに習って、1階店のお店だけを残して、さんプラザ3階の本店を臨時休業しました。

翌日の10月1日に、沖縄のホテルから所有する部屋の台風被害について連絡がありました。

沖縄恩納村の地区は、台風被害がひどくて、ほとんどの地域が停電したそうです。

ホテルの場合は、自家発電装置を用意していたので、照明は消えませんでし

たが、電力は不足して、冷蔵庫にまでは電気が回らず、冷凍庫の中の物が、溶けてしまったそうです。

これは大変です。

食料品をあれこれ冷凍室に入れていたのですが、きっと溶けてしまったと思います。

溶けた液体は、冷蔵庫の外に流れ出て、冷蔵庫の周りは水浸しになっている可能性があります。

それよりもっと悲惨なことがありました。

外から吹き付ける台風の風雨は、ベランダの窓の隙間から室内に入ってきたそうです。

床はフローリングですが、床は水浸しになりました。

ラーメンを食べながら対策を検討

こんな報告をホテルから聞いて、お昼に元町の丸萬に行って、食事をしながらどうするか、奧さんと相談しました。

台風被害の詳細把握には、とりあえず現地に行くしかありません。

どんな台風被害なのか、行ってみて、その上で判断します。

水漏れの先行事例では

別のリゾートマンションで起きたことですが、水漏れによる被害を、2件経験しています。

一つは、管理人が部屋の台所にある水道の蛇口をしっかりと閉めていなかったので、

台所の水道水が床に漏れて、床の絨毯が水浸しになったことがあります。

普段、常駐していないマンションだったので、発見が遅れ、水漏れは階下の人にまで影響しました。

水道水の蛇口を開いたのはマンションの管理人の責任であることは明白だったので、水漏れ被害はマンションの管理組合が負担してくれました。

しかし、マンションの損傷はひどく、資産価値は下落しました。

資産価値の補償はしていただけませんでした。

もう一軒は、被害者側の立場でした。

階上の住人が水漏れを起こし、その水が私のマンションの天井を通って、

畳に染み込んでしまいました。

このマンションも普段利用していないので、発見が遅れ、畳にはカビが発生し、キノコまでが生えていました。

これも、責任は階上の人にあったので、修理と補填をお願いして、綺麗になりました。

2018.9.31台風24号の被害の場合

今回の沖縄のホテルは、上下の水漏れでなく、横からの雨水の侵入です。

窓枠は頑丈な扉だと思っていましたが、沖縄に襲来した台風は、別格の破壊力を持っているので、わずかな隙間からでも、雨水が入って来たようです。

水漏れの被害は、出来るだけ早く対応しないと、カビが発生し、二次被害が広がります。

沖縄の台風を経験したことがあります。

高層ビルであっても、台風の風に建物全体がゆらゆらと揺れるのです。

まるで、地震のような揺れ方でした。

大型台風のあとは保険会社は大忙し

知らないと損!台風被害は火災保険で補償されます。

沖縄の方は大変です。

農業の場合は、ビニールハウスは吹き飛んでしまいます。バナナや、パパイヤのような立木は、倒れてしまいます。

畑も、収穫出来ないほど、大きな被害を受けます。

漁業の場合は、船が飛ばされることもあります。

定置網が潮で流されて、養殖していた魚が全滅する例もあります。

出来るだけ早く、沖縄恩納村に飛んでいき、台風被害を確認します。

お昼に食べた丸萬の料理は、いつものBランチです。

Bランチはラーメンとミニ炒飯です。

奧さんは、野菜あんかけが上に乗った焼きそばです。

対応策がまとまったら早速沖縄に行く準備をして、沖縄訪問をします。

まとめ

住宅保険では台風による被害は補償が受けられるそうです。

ただき、免責金額は20万円以下です。つまり20万円以上は補償が受けられます。例として

■台風・竜巻等による強風で屋根瓦が破損した。
■台風・竜巻等による強風で飛んできたものが家を直撃して、壁が破損した。

工務店に見積もりをして貰って、工事をして貰えれば工事費として補償が受けられます。

2018年10月1日(月)