名護市喜瀬の「万国津梁館」のカフェテラスでコーヒーを飲みながら、小渕恵三さんのことを、かすかに残った思い出は、「平成」の年号を発表したときの内閣官房長官時代の残像です 第95回沖縄訪問(12)

名護市喜瀬の「万国津梁館」のカフェテラスでコーヒーを飲みながら、小渕恵三さんのことを、かすかに残った思い出は、「平成」の年号を発表したときの内閣官房長官時代の残像です。
【第95回沖縄訪問は、晴天に恵まれましたが、カーナビに振り回されました その12】

朝、雲の中から、日差しが見えます。それほど悪い天気ではなさそうです。海は、波が高く、船は出ていません。

ホテルより

沖縄に来ると、毎日ぐっすり眠れます。今日も朝、ゆっくり起きて、金城千賀子さんから朝ご飯のお誘いがあって、朝ご飯を頂きに行きます。

朝日会に行ってみましたが、まだ誰もいません。

金城正則さんのお家に行くところで、すぐ近くに空いた土地に畑を作っている方がいて、野菜の収獲をしていました。

金城家の朝ご飯

今日の朝食は、テラジャーのスープ、三枚肉など、これまで作ったものが出てきます。ご飯は、わざわざ炊いてくれています。

金城家の朝ご飯

今日は、名護市喜瀬の「万国津梁館」にドライブすることにしました。金城千賀子さんとクレアちゃんも一緒です。

万国津梁館

サミットが行われた平成13年に建てられた建物です。

万国津梁館

2005年8月にも来ています。今日は、メインホールは、会議で使用中ということで、会議室には入れません。

万国津梁館

外をゆっくり見ます。小渕恵三さんがサミットを主催したことを記念して、小渕恵三さんの銅像があります。

万国津梁館

2008年のサミットの会場は、北海道洞爺湖サミットになります。

万国津梁館

奥にあるカフェテラスに行きました。ここでは、名護湾の眺めが一望できます。「ザ・ブセナテラスホテル」のコテージもあります。

万国津梁館

4人でお茶を頂きました。クレアちゃんだけ、ココアです。

万国津梁館

ブセナテラスホテルの隣にチャペルもあり、結婚式や礼拝も出来ます。

万国津梁館

以前、来たときは、5月ごろの大変お天気の良いときで、ブーゲンビリアの花が咲いていましたが、今日は花はあまり見られません。

日が少し差してきて、波が綺麗に見えます。

万国津梁館

風が強くて、テラスでコーヒーを飲むには少し寒く、ガラス越しに室内から景色を見ながら、熱いコーヒーを飲んで、寛いでいます。

万国津梁館

万国津梁館

サミットのような、国際的な行事があり、日本の国の威信をかけて作ったホテルや会議場なので、さすがに立派な造りだなと感心します。

万国津梁館

万国津梁館

今日は、どこかの呉服屋さんが、会場を借りて、和服の展示会をしています。

万国津梁館

この展示会場は、結婚式をする場合には、教会に変わります。

万国津梁館

周りをぐるりと歩いて回っている間、クレアちゃんはじっとしていません。

万国津梁館

あっちやこっちを走り回っていますが、車が入ってこないので安心です。

万国津梁館

万国津梁館

「万国津梁館」を一巡して、次にブセナホテルに向かいます。

同じ敷地内に続いた、高級ホテルです。

 

2008年2月24日(日)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です