さんプラザ1階のお好み焼きハクサンは、よく流行っているお店です。店内を見る、お客様が何を望んでいるかを察知する、そしてサービスを実行する、この基本動作が良く出来ているお店です。

投稿No:7936

昼休みの僅かな時間を利用して、ビジネス意見交換をしました。

松葉眼科の院長と、焼きそばを食べながら、ビジネスランチです。

眼科もコンタクトも忙しさに追われて、なかなか情報交換をする時間がとれません。

そうなると、一緒に話が出来るのは、ランチタイムです。

ランチタイムは、そう長い時間はとれません。

今日のランチタイムの場所は、さんプラザ1階にあるハクサンです。

ハクサンならお店に行くのにも時間がかかりません。

鉄板は何カ所かあり、鉄板の前に座れば、他の人に気兼ねなく仕事の話が出来ます。

席に座るとメニューの選択です。

何にしようか迷います。

お店の方は、すぐ側で注文が決まるのをずっと待っています。

あまり待たせると気の毒なので、これでいいと思って注文しても奧さんは迷います。

壁を見るとメニューが貼っていて、オススメのメニューは、ペアセットかハーフセットです。

ペアセットとは、ぶたそば焼きと、お好み焼きの豚焼きの小さいサイズがペアになっているそうです。

さっき注文したメニューを取り消して、二人ともペアセットに決まりました。

ここまでかなり時間が掛かって、お店のお兄さんはきっと、早くして欲しい

と思ったでしょうが、笑顔で付き合ってくれたので、サービスが良いなぁと思いました。

しばらく待っていると、ペアセットの出来上がりです。

最初は、豚のお好み焼きから焼き上がりました。

焼きそばお好み焼きのお店は、目の前の鉄板で焼く方法と、別の厨房で一括して焼いて、焼き上がるとテーブルに届ける方法があります。

大阪のお好み焼き屋さんだと、自分の席で自分で焼いて頂く方法があります。

これだと、お店にとってみたら手間が省ける方法です。

さて、焼き上がったソバは、甘口ソースを塗ろうか、辛口ソースを塗ろうか、これは自分で決断できます。

鉄板焼きの脇に、甘口と辛口の二つのソースが置いているので、好きな方を選べます。

今日は甘口ソースを選びました。

ハケを使って、甘口ソースを焼きそばとお好み焼きの両方に、溢れるほど塗りました。

この上にさらに、青のりを振りかけることも出来ます。かつお節を振りかけることも出来ます。

少し遅れて、眼科院長も到着です。

打ち合わせをすることは沢山あります。

一つ一つを考えながら意見を出し合いました。

ハクサンはさんプラザビルがオープンした時からあるお店です。

我が社とほぼ同じくらいの歴史です。

1階のエスカレーターの前に位置しているので、場所が良く、馴染みのお客

様が後から後から入って来ています。

昼間から冷えた生ビールを飲みながら、焼きそばとお好み焼きを食べている人達もいます。

ビジネスの話が一段落すると、夏休みに一緒に行った沖縄の話になりました。

U君は、ター滝の川上りと、滝の下のロープにつかまって滝壺に飛び込むダイビングがとても楽しかったようで、今でもその話題が出るそうです。

豚焼きそばに、ソースを沢山ぬったせいで、食べた後段々喉が渇いてきました。

ハクサンのお店のお兄さんは、お店の客席によく目が行き届いています。

お水が少なくなると、すぐにサーバーを持って、継ぎ足しに来てくれました。

店内を見る、お客様が何を望んでいるかを察知する、そしてサービスを実行する、この基本動作が良く出来ているお店です。

2018年9月11日(火)