大阪市立大学大学院博士課程での演習では、シュンペーター、ドラッカー、ティモンズ、明石芳彦先生などの先行研究をもとに発表しました

大阪市立大学大学院へ今年、最初の演習に参加しました。

大阪市立大学

図書室で、何か適当な資料はないかと探して、本をあさっています。

大阪市立大学

掲示板は、目を通しておかないと、ひょっとしたら、呼び出しがあることもあります。

大阪市立大学

まもなく、期末になるので、レポートとか、試験とかの連絡が、表示されています。

大阪市立大学

いつもの教室に入ってみると、知らない院生のグループが、なにやら相談しています。

大阪市立大学

部屋を間違って入ったのかなと思って、びっくりしました。

大阪市立大学

確かめてみると、空いた教室がないので、これから始まるゼミの教室を使って、勉強の打ち合わせのようです。

大阪市立大学

大阪市立大学

ゼミの発表が始まる前に、パワーポイントが作動するように、準備をしてみても、うまくいきません。

大阪市立大学

事務の方に来てもらって、パワーポイントが作動するように、助けてもらいました。

大阪市立大学

今日の発表テーマは、これから始まる新しいテーマについて、イノベーション、事業創造、発明(特許)、起業家、市場競争での挽回などをキーワードに、90分ほどの発表をし、その後、多くのサジェスチョンを頂きました。

2008年1月21日(月)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です