決算日が終わると、決算報告書の作成に取りかかります。利益があると課税が待っています。良友酒家 (リョウユウシュケ)でビジネスランチ

投稿No:7872

決算書作成の時に神経を使うのは、資産管理です。金券などは、厳重な管理をしておかなければ、決算全体を疑われます。

近畿地方は7月9日で梅雨明けをしたようです。

これから毎日のように、気温30度を超える真夏日が続きそうです。

神戸商大の屋外プールで水泳の練習をしていた時は、5月・6月の水温はまだ冷たく、早く暑くなったらいいのにと水温上昇を期待していました。

日中の気温が30度を超えると、プールの水も30度近くに上昇して、寒さは感じなくなります。

気温が上昇して暑くなったのに、寒さを感じるのは、コンタクトレンズの売上げです。

7月に入ってから、長雨と豪雨が続き、お客様の出足はさっぱりです。

さらに、ジョンソン・エンド・ジョンソンとアルコンの二社が使い捨てコンタクトレンズを値上げしたので、売れ行きはやや低下しています。

お昼のビジネスランチは元町方面の「良友酒家(りょうゆうしゅけ)」に行ってみました。

センター街の西の端に、子供服のファミリアが建て替え工事を始めています。

工事中はホコリと騒音で近隣の店舗はかなり影響が出そうです。

良友酒家でワンタンスープと、焼きビーフンランチを注文しました。

ここのお料理は、美味しくて安くて、手頃なランチです。

しかもあまり混み合ってなく、個室形式になっているので、ビジネスの話をするにはうってつけです。

5月の決算が終わると、7月末の税務申告に向けて、2ヶ月の間にいろいろな資料を作り、決算書を仕上げています。

毎日のように、会計事務所からは問い合わせの電話やメールが入って来ます。

短期間の間に、一年間の決算処理をするのは、その作業に関わっている会計事務所や、社内の担当者には大変緊迫した時間が続きます。

昼食をとりながら、会計事務所から問い合わせがあった諸問題について、記憶を思い出しながら処理を進めています。

会社の歴史が長くなると、決算書のページも次第に分厚くなり、内容も複雑になってきます。

決められた期限内に決算書を仕上げ、利益があれば納税しなければ、延滞利息がつきます。

延滞利息は、マイナス金利の今日この頃では、信じられないほどの高利です。

これまで税務調査の立ち会いを何度もしてきました。

税務署の調査は、思わぬような細かいことを尋ねることがあります。

小さな疑問点から、一点突破・全面展開を狙っているのです。

些細な事から、質問を全く別の方向に持って行き、最終的には質問とは違っていた問題を深く調査していきます。

7月は決算書作成の為に、いろいろな問題を考えて、会計事務所と最終的な数値を作っていきます。

これまで何度も是認通知を頂きました。

切手1枚ハガキ10枚でもきっちりと管理していなければ、管理体制を問題にすることもあります。

良友酒家でお昼ご飯を食べながら、決算の進み具合を相談して、ご飯を食べたのやら、打ち合わせをしたのやら、分からないようなビジネスランチが終わりました。

一つ一つ会計事務所からの質問に答えて、次第に決算書の形が出来つつあります。

2018年7月10日(火)

コメントを残す