相楽園で北野倶楽部のカレーライスを食べるつもりが、売り切れです。

相楽園で見た大きな樟は、木偏に章と書く樟でした。湊川神社のくすのきは、木偏に南と書く楠木です。

五月晴れのサツキが咲く頃、会社に来てくれたUくんを連れて、県庁近くの相楽園に昼休みを利用して行きました。

相楽園に行けば、今真っ盛りのサツキの花が見られるからと思い、選びました。

さんプラザから県庁近くの相楽園までは、タクシーを利用すれば10分以内で到着出来ます。

昼食は相楽園の中で食堂を利用するか、お弁当を買うか、どちらかで済ませようと気軽に考えていました。

相楽園に入ってみると、ゴールデンウィーク中なので、沢山の方が来られています。

家族連れが多く、写真を撮り合っています。

U君に、小学校の遠足で相楽園に来た事がありますか?と尋ねてみると、

まだ来た事がないそうです。

相楽園の庭には、びっくりするような大きなクスノキがありました。

くすのきは、漢字で書くと、木へんに南と書く「楠」と、

もう一つ、木へんに章と書く「樟」があります。

相楽園に書かれていたクスノキは、木へんに章と書く樟でした。

そこでUくんに、くすのきの文字は、木偏に章と書くんだよと教えましたが、

楠木正成のくすのきなら、木偏に南なので、本当にこれで正しいのか、ちょっと自信がなくなりました。

どこかで昼食をとりたいのですが、北野倶楽部が運営している食堂のカレーライスは、たった今完売したという事で、食べれませんでした。

異人館の旧ハッサム住宅にも、たくさんの訪問客がいて、短時間で異人館を見るのは難いようなので、今日は旧ハッサム住宅は省略です。

サツキを見に来たので、あちらこちらに咲いているのを見て回りました。

船屋形が見える池には、大きな鯉が餌を求めて池の淵に集まっていました。

水瓶に落ちる水の音が聞こえる水琴釜に耳をあて、Uくんは水音を聞いています。

幼児の頃から、U君は音に対する関心が強く、音楽が好きなようです。

ひょっとすると、こんな良い天気の土曜日なら、結婚写真の撮影があるのではないかという予想が見事に当たりました。

二組の方が、結婚式の記念写真を相楽園で撮っていました。

たくさんの方からご結婚おめでとうございます、という声が届いています。

強い日差しなので、写真撮影には好都合と思いますが、

花嫁衣装を着ている花嫁さんには、日差しが強いように思えます。

北野倶楽部の食堂の方から、弁当をどこかで売っているという噂を聞いたので、相楽園の中でお弁当売り場を探してみましたが、見当たりません。

県庁が見える街の中に回遊式の庭園があり、池には疎水が注ぎ込む風流な日本庭園です。

「こんな庭園があったらいいなぁ」と、つい奧さんに一言言うと、

「こんな庭園があったらお掃除が大変です」と言い返されました。

サツキを見ながらお弁当を食べるという計画は、実現しませんでした。

Uくんはお腹が空いていると思うので、急いで三宮に戻り、昼食は三宮で頂く事にします。

小学校3年になったので、Uくんは一人で電車に乗って、さんプラザまで来れるようになりました。

時間が空いたときは、一緒にどこかに行くとか、お買い物に付き合うとか、少しずつ行動範囲が広がっています。

2018年4月28日(土)

コメントを残す