社長メッセージ:「安全 安心 信頼」(2007年8月号)

給与袋に添えて[2月号]

給与袋に添えて

安全 安心 信頼
残暑お見舞い申し上げます

2005年4月より、コンタクトレンズは高度管理医療機器のクラスⅢに指定されました。

私達に求められている事は、コンタクトレンズの使用に因る副作用などの危険を回避し、リスクについて、装用者へ説明責任が求められています。

管理に付いても、保管、記録、回収などについて、日頃からの管理責任が課せられています。

これらの事は、安全、安心、信頼と置き換えられる言葉でもあります。視点を変えると、眼障害が多発している事への行政としての警告でもあります。

使い捨てレンズの普及は、コンタクトレンズを日用品の様に錯覚させてしまいそうですが、コンタクトレンズにはリスクがある事を告知して行きましょう。

2007(平成19)年8月25日
社長 松葉 博雄


 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です