とりたいな博士号:大阪市立大学大学院の1学年目の前期は、終了しました。まだまだ道は遠く、「少年老い易く学成り難し」を実感します。

とりたいな、とりたいな博士号:大阪市立大学大学院で博士号をとりたいな 1学年目の前期は、終了しました。まだまだ道は遠く、「少年老い易く学成り難し」を実感します。

とりたいな博士号、とりたいな、とりたいなと、思ってみても、博士号は、そんなに簡単には頂けません。とりたいな、とりたいなと、思い過ぎると、かえって、博士号は離れてしまいます。

ここは、手順を踏んで、こつこつと、研究を進めていく時期です。

とりたいな博士号と思っているうちに、そろそろ、大阪市立大学大学院の前期も終わります。

博士ゼミの同期生は、浅野昌也さんと、竹田英司さんのお二人です。

大阪市立大学

4月から始まった研究活動は、どこまで進んでいるのでしょうか?

大阪市立大学

今日は、今、研究している事例企業の調査報告を発表しようとしています。

大阪市立大学

パワーポイントを使って、どんな研究が出来たか、ゼミ生の皆さんに、聞いてもらいます。

もちろん、指導を受けている明石芳彦先生からの質問や指摘から、研究の改善点を見つけていくことが、研究のより高い完成に繋がります。

大阪市立大学

しばらく、夏休みに入りますが、また9月には、報告会が始まります。あっという間の4ヶ月でした。「少年老い易く学成り難し」とは、よく言ったものです。

 

2007年8月中旬