兵庫県立大学水泳部「真夏のカーニバル」は、顧問の伊吹和彦先生を迎えて、手作り料理で懇親会となりました。

2007年8月5日(日)兵庫県立大学(旧神戸商科大学)に行って、水泳部の練習に参加しました。

兵庫県立大学水泳部

今日は、毎年恒例の「真夏のカーニバル」です。

兵庫県立大学水泳部

カーニバルは、毎年8月の初旬に、水泳部のOB・OGを招いて、プールサイドで現在の水泳部員との懇親会を行っています。

2006年のカーニバルを見る>>

2005年のカーニバルを見る>>

兵庫県立大学水泳部

兵庫県立大学水泳部

兵庫県立大学水泳部の顧問は、伊吹和彦先生です。

兵庫県立大学水泳部

伊吹和彦先生とは、何度も飲み会でお会いしているので、すっかり顔馴染みです。

兵庫県立大学水泳部

今年のカーニバルは、出てくるお料理は、部員の皆さんが分担して作ったものが集まっています。

兵庫県立大学水泳部

兵庫県立大学水泳部

外注しないで、自分たちで作ったのですから、準備がきっと大変だったはずです。

兵庫県立大学水泳部

松葉博雄は、肉じゃがを美味しく頂きました。

兵庫県立大学水泳部

懇親会と並んで、OBのみなさんの楽しみは、現役部員との競泳です。

兵庫県立大学水泳部

もちろん、同じ条件で競争していたら、勝てるわけがありませんので、リレーは、1人25メートルです。

兵庫県立大学水泳部

水泳部員の時代には、日焼けしていた人も、社会人になって、野外で泳ぐ機会がなくなると、すっかり色白になっています。

兵庫県立大学水泳部

兵庫県立大学水泳部

現役生が、軽く流してくれたのか、OBたちの気合が入っていたのか、リレーは、OBチームが少し差をつけて、ゴールしました。

兵庫県立大学水泳部

兵庫県立大学水泳部

自由に泳ぐ時間もあり、練習を兼ねて、遊びを兼ねた、のんびりとした練習を、松葉博雄はしました。

兵庫県立大学水泳部

兵庫県立大学水泳部

食事の前に2000メートル、飲んで食べた後に、2000メートルの合計4000メートルを泳ぎました。

兵庫県立大学水泳部

兵庫県立大学水泳部

競争しないで泳ぐのは、マイペースでラクです。

兵庫県立大学水泳部

兵庫県立大学水泳部

また、競泳が始まっていました。

兵庫県立大学水泳部

さすが水泳部員は、競争心が身についているようです。

兵庫県立大学水泳部

3時ごろ、カーニバルは終了です。

兵庫県立大学水泳部

締めの挨拶があり、対抗試合に向けての心構えのお話もありました。

兵庫県立大学水泳部

カーニバルなのに、兵庫県立大学水泳部の部旗がなくて、OBから現役生に注意がありました。

兵庫県立大学水泳部

兵庫県立大学水泳部

「こういうときには、ちゃんと部旗をプールサイドに掲げておくもんだ」ということです。

兵庫県立大学水泳部

最後に、集合写真を撮って終わりです。

兵庫県立大学水泳部

カメラの方向と、太陽の位置が重なって、とっても眩しく感じました。

みなさん、なんとか眩しさを堪えて、しっかり目を開いて、「はい、チーズ」の掛け声に合わせて、映した写真です。

兵庫県立大学水泳部

また、2008年の夏にお会いしましょう。

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です