毎月発行企業通信 会社広告誌,会社広報紙,企業PR紙 3の役目 さんぷら通信

会社広告誌 会社広報紙 企業PR紙としての『さんぷら通信』 3つの目的

会社広告誌 会社広報誌 先行管理表などは、自社の企画や顧客サービスを外部に発信する「社外広報」、つまり会社活動のPRです。

フリーペーパーの目的は集客力アップ、再購買率アップ、認知度アップなどにあります。

それをお客様に読んでいただくためには、誘導のためにおもしろい記事とか、興味のある内容にしなければ、読んでいただけません。

発行したら単発に終わることなく継続的に、定期的に刊行しなければ、お客様には根づきません。

広告・広報の目的は必ずしも社外だけとは限らず、社内の情報を従業員に知らせる事も重要です。

社外広告・広報の目的

会社のブログ・SNSの更新、メルマガ配信 、イベントの企画・進行など会社の活動を顧客の皆様や社内に広く周知していただくこと

社内広告・広報の目的

新商品情報、イベントスケジュール、社内報など社員向けの情報の配信などを社内に周知することで会社の活動情報を共有すること 

顧客へ企画している企業活動のすべてが自分に関係があり、すべてが自分の仕事の範疇になります。社内のあらゆる部署の仕事を理解しておくことや、社内で起きている出来事にも敏感にキャッチしておかないといけません。

会社広告誌 会社広報紙 企業PR紙などの広報紙が必要な3つの理由

お客様と直接接する対面販売には、身近な紹介ツールとして広報紙をお客様にお渡しして、会話のきっかけを作ることができます。

会社広告誌 会社広報紙 企業PR紙などの広報誌は、

1.   社内の活動予定を案内することができます。 

2.   待ち時間をくつろぐツールとしての役割を期待できます。 

3.   会社の企画を社員一同に共有することができます。

まとめ

会社広告誌 会社広報紙 企業PR紙などの発行には、先行した企画とその準備が必要になります。言い方を変えれば、会社の催事、経営企画、イベントなどが計画されなければ、発行はできません。

会社の事業計画を遅滞なく進め、その準備を計画的に施行し、顧客の期待に応えることは、会社広告誌 会社広報紙 企業PR紙などの発行を毎月発行することで可能となります。

 

会社広告誌 会社広報紙 企業PR紙『さんぷら通信』アーカイブ

さんぷら通信第73号:さんプラザコンタクトレンズ広報誌2018年3月号は、

沖縄のひな祭り「浜下り(はまうり)」です。http://mazba.com/58873/

さんぷら通信第72号:さんプラザコンタクトレンズ広報誌2018年2月号は、

2月の行事特集です。節分の豆まき、恵方巻き、バレンタインデー、温かい温泉巡りです。 

http://mazba.com/58057/

さんぷら通信第71号:さんプラザコンタクトレンズ広報誌2018年1月号は、西郷どんの舞台・鹿児島です。 http://mazba.com/57737/

さんぷら通信第69号:さんプラザコンタクトレンズ広報誌2017年11月号は、恋人の聖地の特集です。 http://mazba.com/53820/

さんぷら通信第68号:さんプラザコンタクトレンズ広報誌2017年10月号は、新そばの特集です。 http://mazba.com/53617/

さんぷら通信第67号:さんプラザコンタクトレンズ広報誌2017年9月号は、秋の果物(いちじく農園・ぶどう農園)の特集です。http://mazba.com/53479/

さんぷら通信第66号:さんプラザコンタクトレンズ広報誌2017年8月号は、夏の鰻料理です。http://mazba.com/53330/

さんぷら通信第65号: さんプラザコンタクトレンズ広報誌7月号は、夏の道の駅です。 http://mazba.com/53278/

さんぷら通信第64号:さんプラザコンタクトレンズ広報誌2017年6月号は、初夏の鮎料理です。 http://mazba.com/53141/

さんぷら通信第63号:さんプラザコンタクトレンズ広報誌2017年5月号は、旬の野菜です。 http://mazba.com/53069/

2018年3月24日(土)