奧さんの誕生日です。皆さんからお祝いのメッセージと、お花を戴きました。

妻の役、お母さんの役、主婦の役、会社でのマネージャーの役をしている奧さんの誕生日です。

奧さんの誕生日です。奧さんは会社では役職をマネージャー役としています。

皆さんからは、奧さんと呼ばれず、マネージャーと呼ばれています。

マネージャーとは、マネージメントをする人のことです。

マネージメントの対象は、会社の機密事項に関することが多くあり、もしマネージャーが不在になれば、どこに何があるのか、知っている人は多くいません。

社長の私ですら、どこに何が保存されているのか、知らない事も多くあります。

バレンタインが終わると、次の大切な日は、マネージャーのお誕生日です。

奧さんとしての役割、お母さんとしての役割、マネージャーとしての役割、このような複数の役割があるので、誕生日のお祝いには、会社の取引先や子ども達からたくさんの花束が届きます。

取引先から頂いたのは、メニコンの大阪営業部からです。立派な胡蝶蘭を頂きました。

ジョンソン・エンド・ジョンソンからは、担当者の菅野伸宏さんがわざわざ会社にお越し下さり、マネージャーに手渡しでお花のお祝いを頂きました。

お花が沢山揃ったので、お誕生日の記念写真を撮るのは、私の役目です。

自宅にもお花が届いているかもしれません。

子ども達三人が幼い頃は、奧さんの誕生日には自宅で誕生祝いをしていました。

外に出て外食をして誕生祝いをすることもありました。

子ども達が家を出て、大学生になると、なかなか集まることが難しくなりましたが、出来るだけ誕生日の近い日に、みんなで集まって、お祝いをしました。

年を重ねていく内に、家族はそれぞれ独立して、自分の家庭を持つようになり、みんなが集まることは次第に難しくなってきています。

花束だけでなく、友達からの電話やメールでのお誕生日メッセージにも喜んでいます。

嬉しいのは、自分の事を覚えてくれている事への喜びのようです。

自宅に戻ると、息子家族からも、お祝いのお花が届いていました。

そこで、会社に持ってきて、一つにして、また記念写真の撮り直しです。

U君とMちゃんも参加して、写真の撮り直しなので、私も参加しました。

結婚したばかりの頃は、お誕生日のお祝いは、旦那さんである私からのお祝いが中心でしたが、今では子ども達や、取引先、社員の皆さん、友人からのお祝いのメッセージを頂いて、祝ってくれる人が随分増えました。

長生きすると、新しい家族も増えて、その成長も楽しみになりました。

また来年のお誕生日を目指して、健康に留意して頑張るそうです。

おめでとうございました。

2018年2月16日(金)