社長メッセージ:「イノベーションの取り組み」(2007年5月号)

給与袋に添えて[2月号]

給与袋に添えて

イノベーションの取り組み

企業が誕生すると、人の命と同じように、生きて行かねばなりません。このことを企業の存続と言います。

企業が存続できるかどうかは、企業だけで決まる訳ではありません。それを決めるのは、顧客です。そこで、企業は顧客の創造が目的となります。

顧客の創造と獲得は、顧客満足を得ることから始まります。顧客満足は、マーケティングとイノベーションの2つの機能が求められています。

イノベーションは、商品を製造するだけでなく、サービスなどを付加した提供方法も含まれます。

これまでマーケティングの研究をしていました。これからイノベーションの研究が続くことになります。

創意、工夫、改善、改良などと考えてみて下さい。今よりは少しでも良くするように考えて行きましょう。

2007(平成19)年5月25日
社長 松葉 博雄


 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です